「今日の岩壁」 第五弾
鉱物好きな方にも、ジュエリー好きな方にも喜んでいただけるようにと、両方一緒に紹介してしまうという画期的なシリーズ「今日の岩壁」

今回はヒスイの原石をお届け。しかも二種類!

まずは一つ目。
ジュエリーに使われているような綺麗なヒスイを見慣れている皆さんにとっては、「どこが?」という感じでしょうが、かすかに緑色になっている部分があるのがお分かり頂けるでしょうか?
この石からは良質なヒスイは望めませんが、こう見えてもれっきとしたヒスイなのです!
f0180864_15125176.jpg

K18YG/Lapis Porphyrites green of Greece/Diamond

ピアスが無ければ、山の写真みたいですね。
あっ、ピアスに使われている緑色の石は、ヒスイではありませんよ。ちょっと珍しい石です。
詳細は後ほど説明しますね。

二つ目はもう少し分かりやすいようにと、ヒスイの緑色の部分が研磨されたもの。
石の表面の色からは想像できないほどの緑色が現れています。
f0180864_15582381.jpg

K18YG/Lapis Porphyrites red of Egiptian

こういうのを見ちゃうと、その辺にころがっている石がとても気になってきます。
もしやヒスイが・・・・な~んて。
間違ってもころがっていないでしょうけどね。
でも、ヒスイは日本でも産出するので、あるべき所にはあるんですよ。
明日からは、ころがっている石ころにも要注目です!

さて、そろそろピアスのご紹介を。

どちらのピアスも、ローマ生まれの「Maria Favilli-マリア・ファビッリ」という女性アーティストの作品。
使われている石は緑色のも赤色のも「ポルフィリテス」と呼ばれる古代のものです。
紀元前2世紀頃、古代エジプト(赤)・ギリシャ(緑)で採掘されたものがローマに運ばれ、西ローマ帝国の歴代皇帝のみが所有していたもの。
宮廷御用達となり、主に住宅や重要公共建築の装飾に使われました。
現在これらの宝石は、国家芸術遺産の法律により保護・保証されているそうです。

そんな石に合わせて、デザインも古代の雰囲気。
ゴールドを艶消しの仕上げにすることで、石との相性もぴったりです。

日本ではあまり見られない石ですので、是非一度御覧になってみてください。
by zorroshop | 2009-04-25 18:48 | select
<< 端午の節句 クラシック音楽 >>



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
7月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1057)
(393)
(265)
(136)
(102)
(77)
(66)
(64)
(63)
(62)
(61)
(58)
(56)
(54)
(53)
(53)
(51)
(49)
(47)
(46)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.