欠け
f0180864_17202454.jpg

K18YG


写真の指輪。実は1750年頃に作られたもの。
今からおよそ260年前。作られ、売られ、買われ、贈られ、使われ、直され、受け継がれ、そしてまた売られ、買われ、海を渡り・・・今、日本のZORROにあります。

良く見ると、刻まれた彫りのところに、白と黒のエナメルの欠片が残っています。
エナメルをやり直せば、かなり綺麗な指輪となりそうですが、でも260年という時間は無視できない。

薄い紙が積み重なるように歴史が作られていくとすれば、現在という一番上の紙は常にきれいな状態。そこからだけでは、歴史の深さは見えてこない。
でも表面が少し欠けることでそこからブワッ!と隠れていた膨大な時間が現れてくる。

欠けを単に「欠け」と見るか「歴史」と見るか。
「欠けの美」なんて言葉があるとすれば、それはそこに一定のリズムを壊し、時間と言うものを感じさせてくれるからかもしれないですね。
by zorroshop | 2010-01-09 17:30 | antique
<< 初滑り 雪に咲く花 >>



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
12月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1130)
(421)
(281)
(136)
(107)
(77)
(74)
(69)
(64)
(63)
(61)
(58)
(56)
(55)
(54)
(53)
(53)
(49)
(49)
(47)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.