御柱祭-平成22年寅年
f0180864_17141527.jpg

行って来ました、御柱祭。
やっぱり何度行ってもしびれてしまう。

大木を山から里へ運び神社の四隅に建てるというシンプルな祭りで、ある意味労働作業的な内容なのに、御柱を一緒に曳いていると、この祭りに込められた様々な熱い思いが伝わってくる。
一緒に参加すれば自然に熱いものがこみ上げてきて、それらが一つになった瞬間、御柱が動き出す。その感覚がやみつきになり、だから毎回参加したくなる。

18:50頃、来月の「里曳き」まで御柱を休ませておく場所「注連掛-しめかけ」まで運び終えると自然と全員で万歳三唱、いや五唱はしたか。皆、達成感で一杯となる。そして山出しのすべてが終わり、しばらく余韻に浸るのかと思えば、皆ひと仕事終えた作業員のごとくにさっさと帰路につく。遥か遠く諏訪湖の周りに煌めく街明かりを望みながら雨に濡れた暗がりの道を、それまで騒いでいたのがウソのように静かに家まで帰って行く姿が妙に印象的で神妙な気持ちになった。

今回は山出し最後の一本、秋宮一の柱(通称”秋一”)を上から曳いて来て、そのまま木落とし坂も一緒に下りてきた。この柱は下社の八本のうちで一番太くて長い。つまり一番重い柱。
道中わらわら、わさわさと落ち着かなく、いざ木落とし坂に差し掛かれば、片手で綱を握ってないと転げ落ちてしまうという過酷な状況。恐らく写真が上手く撮れてないかもですが、現像があがったら後日アップしたいと思います。とりあえず3枚だけですが、震える片手で撮ったデジカメの写真をアップ。テブレ防止機能に感謝!

f0180864_1717148.jpg
木落とし坂にて。ようやく姿を見せた秋一の御柱。あれを皆で曳いてきた。

f0180864_1251697.jpg
木落とし坂から観客席を見下ろす。皆コチラを向いているが、当然自分ではなく御柱を見ている。

by zorroshop | 2010-04-13 17:01 | ZORRO裏話
<< Order Marriage ... 御柱祭 >>



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
5月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1044)
(390)
(263)
(136)
(100)
(77)
(64)
(63)
(62)
(61)
(58)
(56)
(56)
(54)
(53)
(50)
(49)
(46)
(46)
(44)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.