夢の山
AM5:00

3つセットした目覚まし時計達が、一斉に「オキロオキロ!」とけたたましく鳴り響いた。
目を開けると、白く平な天井に携帯電話のアラーム画面が反射している。
慌てて布団から飛び起き、アラームを止め、少し明るくなってきた空をカーテンの隙間からちらっと覗いてみた。
何とか天気はもちそうだ。

今日はこれから山へ行く。


2週間の長い夏休み。
例年、スタッフはそのうち1週間分休みをもらえる。
今年は前半バリバリ仕事して、後半を休む事にしたのだが、あいにく後半の方が天気が悪くなってしまった。
当初、北アルプス方面を2泊3日の山行で検討していたが、どうも雨にぶつかる。
山旅はカレンダーではなく天気図で決まるもの。
1泊2日に変更して、唯一天気がもちそうな八ヶ岳へ行く事に決定したのは、昨夜布団に入る直前だった。


東京を出発して約3時間。登山口となる美濃戸に到着。
標高1720mのここは、すでに猛暑の東京とは違う空気で清々しい。
今日のテントを張る場所までは2時間の行程なので実にゆとりがある。
南沢沿いの深い樹林帯の中をゆっくりと写真を撮りながら少しずつ高度を稼いで行く。
沢の水は冷たく、歩いて火照った身体に心地よい。
正面に横岳、右手に赤岳・阿弥陀岳が見えてくると、まもなく今夜の宿泊場所の行者小屋に着く。

ゆっくりとテントを設営し、ビールで乾杯。
テントの中でゴロンと横になれば、黄色いドーム状の天井が目に飛び込んでくる。
薄い幕なのに、山の中では頼もしい住居。
明日は6時間半の行程。
地図を片手に頭の中でルートをイメージしていたら、いつの間にか眠ってしまった・・・。



少し暑さを感じて目を覚ます。
目の前には、黄色いドーム状の天井・・・ではなく、うっすらと白く平らな天井・・・・・。

???

あれ?
ここはどこ?
い、家?

・・・なんで?

?だらけのぼんやりした頭のまま時計を見ると9:30をさしている。

確かに5時に起きた。
目覚ましもoffになってる。

二度寝したんだ・・・。
しかも夢の中で山登り?

ありえない・・・。


即座に頭の中で時間を計算して、まだ何とか間に合うと判断。
慌てて支度をしながら、一応渋滞情報をチェック。
すると・・・

「中央道大渋滞」

ありゃりゃ。もうだめだ〜。
この時点で潔くあきらめた。
間に合わないものは仕方がない。


すると、目の前にはぽっかり予定の空いた夏休みがいた。
さて、何しよう?




つづく


f0180864_20103332.jpg
ぽつんと置かれたバックパック。
今なら5分で山へ出発できます。

by zorroshop | 2011-08-20 20:40 | ZORRO裏話
<< 夢の山 のつづき Order Ring #100 >>



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
5月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1044)
(390)
(263)
(136)
(100)
(77)
(64)
(63)
(62)
(61)
(58)
(56)
(56)
(54)
(53)
(50)
(49)
(46)
(46)
(44)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.