カテゴリ:ZORRO裏話( 146 )
夏バテ?
f0180864_1735466.jpg
言いたかないけど・・・ 「あぢ~っ!」


夏ももうすぐ終わりという気配を漂わせながら、最後のひと踏ん張りとでも言わんばかりの暑い毎日。生レバーが食べられなくなり、鰻の値段も跳ね上がり、夏バテ解消方法が激減した昨今(大げさ)、皆さま如何お過ごしでしょうか?
出来上がりの品をなかなか取りに来られないところをみると、皆さんそろそろバテ気味なのか、それとも相当忙しくて暑い中を飛び回っていらっしゃるのか、もしくは避暑地で優雅に過ごされているのか?

いずれにしても、皆さんが取りに来られるまで、このブログに写真はアップされません。
スタッフ同様、写真達もジュエリー達もまだかまだかと首を長~くしてお待ちしております。

f0180864_17163222.jpg
「おいで~!」
Leica MP/Summaron 35mm f2.8


新しいジュエリーを手にすれば、一気に夏バテ解消しますよ~!

*写真のガイコツさん、残念ながらZORROの新人ではありません。
都心の某所にある隠れ家研究所的博物館で出迎えてくれます。

by zorroshop | 2012-08-30 18:11 | ZORRO裏話
リングケース
f0180864_18442339.jpg


このリングケースは、彼女に内緒でプロポーズを計画し、ZORROにエンゲージリングのオーダーをしてくださったお客様が、自らご用意されたもの。オーダーで作っていただいたそうで、好きな材質やデザインで作ってもらえるそうです。

ダイヤを用意するより先に、まずこのケースを作ってしまったとか!
彼女のためにケースまでオーダーで作ってもらう、その情熱に脱帽です。


エンゲージリングの方は、ご注文をいただいてから3週間というスペシャルに短い期間しかありませんでしたが、彼女の友人に指のサイズをこっそり調べてもらいながら、出発の2日前に無事完成。彼女のいるカナダへと向かいました。

その後、見事プロポーズは成功し、ご婚約されたとのお知らせが・・・。
素敵な笑顔で写真に写る彼女の指には、ZORROで作ったエンゲージリングが輝いていました。

ご婚約おめでとうございます。
次回はぜひお二人で遊びにいらしてください!



リングの詳細は前項の"Order Engagement Ring #015"でどうぞ!
カットの施されていないダイヤモンドの原石を、彼女のイメージに合わせたナチュラルな雰囲気の中にセッティングした、とても素敵なリングです。
by zorroshop | 2012-07-27 19:53 | ZORRO裏話
Cool Down
f0180864_14514221.jpg
Leica MP/Summaron 35mm f2.8


暑かったり寒かったりぬるかったり。
最近の忙しい気候に翻弄され、意味もなくドタバタ気味。

ごめんよお天道さん。本当は君のせいじゃないんだけどね。


ドタバタしてると、何か大事なことを忘れているような気がしてならない。
と思ったら、「気がする」ではなく本当に忘れていたり・・・。

そろそろ森にでも行って昼寝しないと。
by zorroshop | 2012-07-24 15:07 | ZORRO裏話
31年
f0180864_13352011.jpg
Leica MP/Elmar 50mm f3.5



1981年9月。
雑誌「non-no」にZORROが掲載されました。

当時のZORROのお店は、今のスタジオがある千駄ヶ谷。
オーダーで作る結婚指輪を紹介していただき、掲載されてから暫く結婚指輪の注文が殺到していたそうです。

その雑誌を当時ご覧になり、結婚指輪を作りに来てくださったご夫婦が、先日なんと31年振りに来てくださいました。記念日にご主人様から奥様へのプレゼントを作りに・・・。
まだZORROがあるかどうかをネットで調べてくださったとのこと。
とても嬉しいかぎりです。

当時お作りした結婚指輪はもちろん健在で、その場で少し磨いて差し上げながら、31年という長い年月を思いました。
そして、指の形に少し変形し、無数のキズが付いた指輪に対して、よく頑張ってくれてるなと・・・。

今回ご注文いただいた新しいジュエリーと共に、まだまだ頑張ってくれよと指輪に念じつつ、とても優しい気持ちになれた、そんな出来事でした。
by zorroshop | 2012-07-03 13:38 | ZORRO裏話
人生にジュエリーを
f0180864_19384783.jpg
"Understanding JEWELLERY"より



彫刻を作る時、彫刻そのものではなく、その彫刻のある「空間」に穴を開ける意識で彫刻を作っていた。
何も無い空間が彫刻の輪郭で切り取られ、風穴が開いたかのごとく空気が動き出し、その空間全体に緊張感、昂揚感、もしくは安心感といった人それぞれ多種多様な感覚が生まれることをイメージして。

その意識の仕方が、純粋芸術として考えた場合に果たして正しいのかそうでないのかは別にして、ジュエリーをデザインする時、それに近いことを意識している。
この場合「空間」と言うよりは、身につける人の「心」にジュエリーという輪郭で一つの窓を開けた時に吹く風、とでもいう感じだろうか。
ジュエリーという形あるものを作りながら、実際にはそれが及ぼす様々な変化を生み出そうとしている。

”ジュエリーは、人生を楽しくする。”

ジュエリーを手にするということは、同時に、ジュエリーを身につけることで得られる心地よい変化と幸せな時間をも手にしているのだと思う。だからこそ、一つずつ丁寧に・・・・・。



・・・・・なんて、今読んでいる本が小難しいせいか、今回はややこしい文章になってしまいました。
実際はもう少し単純なんですが・・・。
by zorroshop | 2012-06-21 19:39 | ZORRO裏話
Queen Elizabeth Ⅱ Diamond Jubilee
f0180864_1218291.jpg


英国王室エリザベス女王即位60年。
そして、オリンピック。

2012年のイギリスは大賑わいです。

f0180864_12183333.jpg
Leica MP/Summaron 35mm f2.8

予定がつかず昨日のテムズ河の祝賀パレードには参列できなかったのですが、この橋の周辺も大勢の観衆で埋まってましたね。
どんなに小さな姿だろうと、テレビで見るより実際に目にした方が確実に記憶に残るんだろうなぁ、と思います。


メディアがどんなに発達したって、現場の雰囲気や実物の放つパワーは強かったとしても弱かったとしても、なかなか正確には伝わらないものです。
ネットやテレビ・雑誌で見ているだけでは、周りの声の方が大きくて、モノが自分に語りかけてくる本当の声はほとんど聴こえてこないでしょう。

出来るだけ本物と向き合う時間を・・・。
ZORROのショップでじっくり耳を傾けて、ジュエリーの声を聴いてみてください。



え~、話がずいぶん脱線しましたが、エリザベス女王、即位60年おめでとうございます!
by zorroshop | 2012-06-04 19:00 | ZORRO裏話
片想い
f0180864_17263162.jpg
Leica MP/Summaron 35mm f2.8
2011 London V&A


彼女が目に飛び込んできた瞬間「あっ」と思った。
3年前、大勢いる中で何故か彼女だけが気になり写真を撮った、
あの時と同じ場所、変わらぬ容姿。

次から次へと忙しなく移り行く世の中で、
名前すら知らない彼女がずっと変わらずそこにいた。

いや、もしかしたら途中で別の国へ旅をしていたのかもしれない。
もしくは、どこか具合を悪くして入院していた、なんて事も考えられる。

でも、この日この時この場所で再び出会えたという奇跡。
ただそれだけなのに何だか嬉しかった・・・・・。


って、博物館に常設されたしかも大理石の彫刻。さらには、たかだか3年振りですから、そんなことは良くある話。そこまで深く大袈裟に考えたわけではないのですが、でもこれって、久しぶりに訪れた山や森へ入ったときに感じるある種の感覚に近い気がします。
身近で言えば、子供の頃によく遊んだ一本の樹に、大人になってから再会するみたいな。

向こうは何とも思っていないけど、こちらからは気になる存在。
まさに片想い。
美術館や山で片想い。結構楽しいですよ。

それにしても、せめて彼女の名前くらい聞いておくんだったな・・・。
by zorroshop | 2012-05-28 18:04 | ZORRO裏話
ロベール・ドアノー写真展
f0180864_18535461.jpg
Leica MP/Summaron 35mm f2.8


東京都写真美術館で開催されていた「ロベール・ドアノー展」に行ってきた。日曜の最終日とあって少々混んでいたが、丁寧に焼かれたゼラチンシルバーの写真に吸い込まれてしまった。

やっぱり写真は焼いてなんぼ。自分で現像&プリントをやってみたいなと思いつつも、結局何が写っているかが大事なんだよな~とも思う。写真の焼き具合とかよりも、写されたもの、つまりはロベール・ドアノーの視座に吸い込まれたのだと思う。
by zorroshop | 2012-05-14 20:00 | ZORRO裏話
受け継ぐ
f0180864_17413922.jpg
Leica MP/Elmar 50mm f3.5


出来るだけ末永く使い続けて欲しい。 そう願いながらジュエリーを創っている。
かつての職人もそう願ったのだろうと思う。 だから、修理というのも大事な仕事。

新たなものを作るだけではなく、壊れてしまったジュエリーや、はるか昔に作られたジュエリーにもう一度活躍の場を与える。それもZORROの役割。

時代を超えて受け継いだものを、さらに次の世代へ・・・
リフォームも含め、ジュエリーの修理もぜひご相談を。
by zorroshop | 2012-05-13 12:20 | ZORRO裏話
Birthday Party
今年のスタッフ誕生日会は、お題を決めて各自持ち寄り式。
以前書いた焼酎パーティーに引き続きいろいろやってます。

f0180864_13554596.jpg
2月-焼酎パーティー


f0180864_1356169.jpg
3月-缶詰パーティー


f0180864_13561448.jpg
5月-瓶詰めパーティー


普段だと買わないようなものも、ここぞとばかりに買えるので、毎回見たことのないようなものが集まり、これがなかなか面白いのです。

それにしても、数がだんだん増えてきているような・・・。 次回はどうなることやら。
by zorroshop | 2012-05-10 17:26 | ZORRO裏話



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
1月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1139)
(426)
(283)
(136)
(107)
(77)
(74)
(69)
(64)
(63)
(61)
(58)
(56)
(55)
(54)
(54)
(54)
(50)
(49)
(47)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.