カテゴリ:original( 83 )
Original Slice Diamond Necklace -2012-
f0180864_17171092.jpg
f0180864_17173679.jpg
f0180864_17174665.jpg
K18YG/Slice Diamond


実物を見てみるまでわからないかもしれない薄くスライスされたダイヤの魅力。
ブリリアントカットのダイヤを見慣れた目には、新鮮・斬新・強烈・疑惑・・・・と言った言葉が突き刺さり頭の中が渦を巻きます。本当にこれはダイヤなのかと思うほど、一見ダイヤには見えないそれも、反射した光はまさにダイヤ・・・・いや、こういう輝き方はやっぱりスライスならではかと。ブリリアントカットとはまるで違う輝きを放ちます。

以前、ルースでご紹介しましたが、一粒でも圧倒的な存在感があるものを今回ふんだんに使ってみたところ、眩しいほどの仕上がりになってしまいました。(照明の下だとホント眩しいのです!)

はっきり言って、今回の写真は全然ダメです。スライスダイヤの魅力がまったく伝わってません。なので、ぜひ実物をご覧になってみてください。
他のデザインのネックレスも今回一気にご紹介します。
どれも自然の形を生かしたまま作られてますので同じものはご用意できません。気になるものがあったらどうぞお早めに!

f0180864_1749257.jpg
f0180864_17491256.jpg
K18YG/Slice Diamond

こちらは眩しすぎない3ピースのペンダントタイプ。チェーンを通すバチカン部分に一技ありです。
スライスダイヤも面白い形のものを選んでみました。


f0180864_17492455.jpg
K18YG/Slice Diamond/Rough Diamond Beads

こちらはスライスダイヤの輝きと、ラフダイヤの落ち着いた雰囲気とをミックスしたユニークなタイプ。
マルチカラーのラフダイヤビーズが優しい表情をみせます。
f0180864_17493687.jpg
他のネックレスも同じですが、光が透けるとこんな感じ。
こうなるとインクルージョンはもう景色です。
f0180864_17494623.jpg
f0180864_17514037.jpg
ラフダイヤのチェーンだけというのも使い勝手良さそう・・・


ちなみに、スタッフが携帯で撮影した写真の方が反射感がバリバリ出ていたので、輝きの参考までに・・・
f0180864_18372693.jpg
ピカ~ン!


このスライスダイヤシリーズ、ピアスやブレスもあるので、こちらも後日ご紹介しますね。
by zorroshop | 2012-04-10 19:05 | original
Original Pearl Necklace With Gold -2012-
f0180864_141211.jpg
f0180864_141124.jpg
f0180864_1412076.jpg
f0180864_1412746.jpg
K18YG/Baroque Pearl


ぞろ市で発表したオリジナルのネックレス。ゴールド系のパールと明るいイエローゴールドを組み合わせ、とてもいい雰囲気に仕上がってます。
バロックパールを使用しているため一つずつ形を合わせながら作らねばならず、チェーンも一コマずつ手作りなので結構手間がかかりますが、既製のパーツやチェーンを使ったものとはまた違う良さがあります。

なるべく早く簡単に、コストをかけないモノづくり。ある意味必要なことなのかもしれませんが、それだけではあまりにつまらないし、どこか空ろな気配がして飽きてしまう時があります。
じっくり手間がかけられたものを手にした時の充足感、年月が経つほど味わい深くなってくる表情・・・そんな楽しみがあるネックレスだと思います。
by zorroshop | 2012-04-06 20:36 | original
Fresh Water Pearl Pierces
f0180864_12372228.jpg
K18YG/Fresh Water Pearl/Diamond


バロックの淡水真珠を使ったオリジナルのピアスです。バロックの形を生かし、そのままストレートなデザイン。料理で言えばフランス料理ではなく懐石料理といったところでしょうか。
素材を生かすも殺すも作り手次第。デザインを考えるとき、いつもその事を考えます。フランス料理的にいっても懐石料理的にいってもどちらにしても素材は生かせるけれど、日本人のDNAが組み込まれているからか、どちらかと言えばデザインしすぎないように引き算の容量で考えることの方が多い気がします。それでも気付けばやりすぎていたり・・・。いつも行ったり来たりを繰り返しながら一つのものが出来ていきます。

後ろの流木は、高校時代に拾ったもの。先日自宅を片付けていたら宝物箱から出てきました。どこで拾ったのかはまったく記憶にないのですが、なぜ拾ったのかはすぐに理解。当時の自分に共感できる感じです。他人が見ればどうでもいいようなものかもしれませんが・・・。

これって、バロックパールの形に惹かれてしまうのと同じかもしれません。どちらも自然が作り出した形。細かい理由は無くともどうしようもなく惹かれてしまったバロックパールは、その人にとってずっと魅力を放つ存在になると思います。
by zorroshop | 2012-01-17 14:20 | original
A Parrot Of Aquamarine
f0180864_16402100.jpg
K18YG・WG/Aquamarine/Diamond

昨年発表したオリジナルのペンダント。
すでに実物をご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、その全貌をweb上に載せるのは今回が初めてです。
BOSS(ZORROオーナー)が空いた時間を使ってコツコツとつくりました。
スタートはアクアマリンのオウムから。この石を見つけてからじっくりとデザインを決めること数年?昨年ようやく完成した次第です。下に下がっているのはあのフラットカットダイヤモンド。こちらは取りはずし可能となっています。樹の枝の間からのぞく小さなダイヤの実も可愛らしく、立体的かつ繊細なつくりです。
額縁に入れて展示してありますので、どうぞ実物もご覧になってみてください。


さて、昨日から営業をスタートさせた今年のZORRO。 初日は結婚指輪のオーダーをいただき、幸先の良いスタートを切ることができました。本日も、お母様からお嫁さんへのプレゼントを選びに来てくださったりと、ここぞという時にZORROを選んでいただきとても嬉しい限りです。

ZORROのお客様には、知り合いの方やご家族のご紹介で来てくださる方がとても多く、そんなお客様の輪がどんどん大きくなっています。(家系図のようにしてみたら思わぬところでお友達の輪が結ばれたりして面白そうです!)
webページ以外ではほとんど宣伝らしいことをしていないZORROが今でもあるのは、そんな皆様のお陰です。本当にありがとうございます。これからもどうぞ細く長~いお付き合いの程よろしくお願いします!
by zorroshop | 2012-01-07 18:02 | original
Rose Line
f0180864_16375896.jpg

35周年記念ZORRO×BOSS展で発表した新しいコレクション "Rose Line" をウェブサイトにアップいたしました。どれもZORROが自信を持ってお届けするものです。ぜひ一度ご覧になってみてください。

(使用しているダイヤモンドやパールの特性上、まったく同じものとはなりませんが、新たにお作りできるものもございます。お気軽にお問い合わせください。)

Rose Line Collectionのページはこちら
by zorroshop | 2011-11-05 16:51 | original
Cliff -Pendants Ⅲ-
f0180864_19383218.jpg
K18PG/Diamond


本日23日(火)より、通常通り営業しております。
肌寒かったり暑かったりな毎日ですが、まだまだ暑さは続きそう。
体調を崩さないように気をつけないとです。
油断するとすぐお腹壊しそう。

写真はCLIFFシリーズで一番小さなペンダント。
指輪をそのまま小さくしたような形です。
一周ダイヤが入っているので、クルクルしたって大丈夫。
お手持ちのチェーンに通してお使いいただけます。
他の地金や石でも作ることが出来ますので、お気軽にお問い合わせください。
by zorroshop | 2011-08-23 20:06 | original
似てる?
f0180864_15232874.jpg
ZORROの入り口にある 柾(マサキ) の樹。

昨年の秋頃に買ってきたのですが、最近なにやら小さなツブツブが。
お花かな? と思って先月辺りから見守ってたら・・・・・。

f0180864_15294340.jpg
こんな感じのツブツブがたくさん付いているのです。
近づいてみると・・・。

f0180864_15332812.jpg
おっ!
 

f0180864_1533385.jpg
あっ!


f0180864_15335145.jpg
花だっ!


f0180864_1533594.jpg
とっても小さいお花でした。本日開花です。

蕾の時からなんだか面白い形で枝分かれしてるな~と思って、ジュエリーにしたらカワイイかも、と思っていたんですが、花が咲いてみると花の形が何かに似てるな~、と。


いろいろ思い出してみた結果、これでした。


f0180864_15395954.jpg
Pierces
K18YG




えっ?似てない?
by zorroshop | 2011-06-15 17:38 | original
Diamond Petit Pendants 2011
f0180864_1571472.jpg
K18YG/Diamond 0.07~0.11ct

2011年最初のオリジナルアイテムが出来ました。

楕円、三角、四角といった、形も大きさもまちまちなダイヤを、それぞれ柔らかい形で包み込んだ、一粒ダイヤのプチペンダント。
よく見かけるフクリン留めや爪留めされたシンプルなタイプと違って、わずかにボリュームを出してあり、そこに透かしが入っているのがポイント。

明るい色のイエローゴールドを使い、チェーンもそれに合わせて青金タイプを使用。
長さはスライドアジャスター付きなので、最長45cm以内で自由に調節可能です。

人とは違うちょっと個性的なダイヤのプチペンダントをお探しの方へ・・・。
それぞれ一点ずつのみとなります。気になる方はお早めに!
by zorroshop | 2011-02-28 19:00 | original
Tanzanite Ring
f0180864_167849.jpg
Pt900/Tanzanite/Brown Diamond

1967年ごろにタンザニアのキリマンジャロを臨む地で発見された宝石 「タンザナイト」。
鉱物学的にはブルー・ゾイサイトと呼ばれていますが、ニューヨークの宝石店ティファニーにより、「タンザニアの石」を意味する「タンザナイト」と命名され、一般にはその名で広まっています。

そんなタンザナイトをメインに使ったZORROオリジナルのリングです。
細長いマーキスカットと繊細なレース調のデザインがアンティークの雰囲気を醸し、メレーダイヤもブラウンカラーにして落ち着いたテイストに。
大人の女性に着けていただきたい一品です。

それにしてもタンザナイトの色がうまく撮れない・・・・もう少しヴァイオレットが強いのですが、どうにもブルーになってしまって、赤色フィルターをかけては見たものの、まだ違う・・・・
自然光の下では群青色に、夜のライトや白熱灯の下では高貴な紫色になるのがこの石の特徴で、この写真は自然光で撮影しているから青っぽい、というのもありますが、それでも肉眼で見ているのと明らかに違う。

気になる方は、ぜひ実物を見にいらしてください!
綺麗なタンザナイトです。


追記:
タンザナイトの名前の由来には他に、「タンザニアの夜」とか「タンザニアの夕暮れの空の色」とかあるようで、こちらの方がロマンティックですね。昼と夜で微妙に青から紫へ変化するタンザナイトの特徴を、夕暮れの空の色の移り変わりに重ねたのでしょう。
かつて12月の誕生石はトルコ石でしたが、近年、透明な宝石も!ということで、このタンザナイトがトルコ石と並んで12月の誕生石になっています。(宝石屋の陰謀?) 12月生まれの方は是非!
by zorroshop | 2010-11-26 17:13 | original
K18YG Pearl Necklace
遅ればせながら、先日のルースフェアのご報告を。
今回特別に企画したバロックパール展は大変好評で、初日から結構賑わっておりました。
お越しくださった皆様、ありがとうございます!

透明感・キラキラ感のある宝石とはまた違った魅力を放つパールは、
その独特の優しさで、いつの時代でも人気。
これからも素敵なパールをお届けしていきたいと思います。

f0180864_1436999.jpg
K18YG/Pearl

というわけで早速、今回のフェアに合わせて作ったオリジナルネックレスをご紹介。

イタリアのゴールドチェーンを使って、ケシパールを間に散らし、Y字のセンターには開閉式のオリジナルプレート。お好きな長さのところで留めてお使いいただけます。
二重巻きにするとチョーカーサイズとなり、センターのプレートが存在感を放ちます。

f0180864_1436157.jpg
レースの模様を浮き出させたプレートは、微妙な陰影を作りながら目を惹きつけ、細かな細工が施されたチェーンと相まって、アンティークの雰囲気に。
これからの季節、こういう長めのネックレスをシンプルなセーターにあわせても素敵ですよ。


それにしても今日は寒くてびっくりです。それこそセーターを着ても良いくらい・・・
びっくりしつつも、スキーシーズンが近づいてきたということで、気持ちはウホウホ♪
スキーが日本に伝わってからちょうど100年ということで、絶滅危惧種となりつつある、革製のスキー靴を購入してしまった身としては、早く試してみたいところなのですが、それ用のスキー板の方がまだ手に入らず。
どの板にしようか?悩むのもまた楽しく・・・早くも頭がスキーモードに切り替わってきています。
by zorroshop | 2010-10-27 16:29 | original



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
12月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1130)
(421)
(281)
(136)
(107)
(77)
(74)
(69)
(64)
(63)
(61)
(58)
(56)
(55)
(54)
(54)
(53)
(49)
(49)
(47)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.