カテゴリ:antique( 47 )
Brooch of Fern Design
f0180864_18584746.jpg
SV/K14
3.7cm


シルバーからイエローゴールド。そしてレッドゴールドへ。
シダ植物の紅葉を表現したかのようなブローチ。
よくよく観察してみると他の植物も入り混じっていて、ちょっと楽しくなってくる。

これからの季節にぴったりなデザイン。
ジャケットやニットに合わせたくなるブローチです。




.
by zorroshop | 2016-09-21 19:19 | antique
春が来ちゃった?
f0180864_17513878.jpg
K18・K9YG/Pearl
England/ヴィクトリアン期/全長約3cm


先週、BOSSの誕生日に桜をいただき、今日はお店の外でウグイスの鳴き声が・・・。
どうやら春が来ちゃっているようです。

スキー合宿は今度の日曜日から。
もちろん山はまだまだ雪景色ですが、春が近づくと少し寂しくなるスキーバカです。


それでも、春の気配はやっぱり嬉しい。
春スキーというのもあるし・・・。

そんな春に合わせて、久しぶりのアンティークのブローチ。
小振りなサイズなので、春の軽くなった装いにもぴったりです。

胸元に花を咲かせて春を慶ぶのも乙なものです。
by zorroshop | 2013-02-28 19:00 | antique
小さな芸術
f0180864_11405135.jpg
Gold Plated SV / Chalcedony
England


”ジュエリーとは単なる置物ではなく身に着けるものである”

きっと世界のどこかで誰かが言ったと思われる言葉。もしかしたら自分だって言ったことがあるかもしれない。
でもこうして額にでも飾ってみれば、身に着けなくても一つの作品として存分に楽しめる。さらに、身に着けてさりげなく外へ持ち出すなんて芸当は、大きな絵画や彫刻ではちょっと無理な話。
そういった意味では、ジュエリーは内でも外でもいつでも身近に置きながら楽しめる、小さな美しい芸術だなと思える時がある。

「美しいものにあこがれるのが人間っていうものではないかな」

最近読んだ新田次郎の小説『珊瑚』の中での、主人公の言葉が頭の中に響く。
自然の造形、人間の作ったもの、美術、芸術、工芸、ジュエリー・・・そんな些細なジャンルを飛び越えて、美しいものは美しく、見たい・聞きたい・触れたい・食べたい・手に入れたい・・・・・人の欲はどこまでも奥深く、一歩間違えれば醜く見えるけど、だからこそ面白いのだとも思う。
by zorroshop | 2012-03-17 19:03 | antique
うれしい出来事
f0180864_1530180.jpg
K14WG・YG/Diamond/Edwardian期
England


数年前にオーダーでお作りしたリングを手にして、一人のお客様が昨日お店にいらっしゃいました。
あら?どこかリングの具合が悪くなったのかな?と思ってお話を伺ってみたら、ナント、このリングの写真を撮って、ZORROのブログに載せてあげてください!との事。・・・・・もう感激です。
わざわざ、その為に店に寄ってくださり、リングをお預けくださいました。

ZORROは、こういう素敵なお客様に支えられているんだなぁ、と改めて実感。
ありがとうございます!こういうの大歓迎です!
お持ちいただいたリング、近々アップしますので、お楽しみに!


写真のリングは以前もご紹介した、エドワーディアン時代のアンティークリング。
やっぱ綺麗です。
by zorroshop | 2010-05-15 19:22 | antique
Watch Key
f0180864_17315665.jpg
Pinchbeck/ヴィクトリアン期


親子2代で製法が途切れてしまったピンチバックというアンティーク独特の素材。
銅と亜鉛を主成分とした合金で、他のイミテーションゴールドに比べ豊かな金色をもち、ほとんど変色しないのが特徴。18世紀初期より金の代わりとして使われていましたが、その細工は細かく、独特な風合いでとても雰囲気があります。

今回ご紹介するのは、そんなピンチバック製のウォッチキー。手巻き式時計のゼンマイを巻くための鍵ですが、今ではペンダントとして人気のあるアイテム。
様々なデザインのものがありますが、こちらはとても素朴な雰囲気で、天然素材の洋服に合いそうな感じ・・・四角く開いた窓から洋服の生地をのぞかせながら、さりげないお洒落を演出できる素敵なアイテムです。


さて、抜群に天気の良かったゴールデンウィーク。
今年は珍しくオール仕事・・・青空の下、締め切った店の中で実にいい仕事してました。
今週末に再び行われる御柱祭で、久々のんびりしてこようと思います。
by zorroshop | 2010-05-06 19:34 | antique
Antique Pearl Ring
f0180864_11274863.jpg
K18YG/Pearl/Diamond


以前、写真だけご紹介したアンティークのリング。今回は説明入りでお届けです。

イギリスで仕入れてきたもので、ヴィクトリアン期(1837~1901年)に作られたもの。
一文字にハーフパールを連ね、間にはラフにカットされた小さなブラウンダイヤが留められています。
この時代の典型的なデザインで、パール以外にダイヤやガーネット、サンゴなどをつかったものもよく見かけます。サイドには透かし柄が施され、どこから見ても上品な雰囲気。

f0180864_11275819.jpg

小さいけれど輝くダイヤがけっこう効果的で、暗い中でもチッチッ!と光ります。
パールの大きさもグラデーションになっていて、細かな所までこだわった作りに。
こういう些細なことが無意識のうちに美しさを感じさせ、ついつい魅了されてしまう。
大げさではないけれど、気付かないくらい繊細な美しさに包まれたリングです。
by zorroshop | 2010-04-20 11:09 | antique
白馬の王子さま募集中
f0180864_1265442.jpg

K18/Pearl/Turquoise/France


ディスプレイかと思われるほど長く居るこのアンティークのピアス。ZORROへ来てから、かれこれ15年くらいの月日が経つ。だいぶ立派に成長し? いつお嫁に出しても恥ずかしくないくらいに。

ただ非常に面食いなところがあって、誰でも構わないという訳にいかず、「背が高くて首が長い人じゃないと駄目」とか「私に負けないくらい存在感の強い人ならいいわ」とか、かなり相手を選ぶお姫様。
容姿端麗、存在感抜群、でもちょっとだけ生意気・・・そんな姫ですが、我こそは!という王子様のような方、ぜひ白馬に乗っていらしてください。 (これを着けてくださる方は女性でしょうけど・・・)
執事ならびに従者一同、お待ちしております。
by zorroshop | 2010-01-21 17:29 | antique
欠け
f0180864_17202454.jpg

K18YG


写真の指輪。実は1750年頃に作られたもの。
今からおよそ260年前。作られ、売られ、買われ、贈られ、使われ、直され、受け継がれ、そしてまた売られ、買われ、海を渡り・・・今、日本のZORROにあります。

良く見ると、刻まれた彫りのところに、白と黒のエナメルの欠片が残っています。
エナメルをやり直せば、かなり綺麗な指輪となりそうですが、でも260年という時間は無視できない。

薄い紙が積み重なるように歴史が作られていくとすれば、現在という一番上の紙は常にきれいな状態。そこからだけでは、歴史の深さは見えてこない。
でも表面が少し欠けることでそこからブワッ!と隠れていた膨大な時間が現れてくる。

欠けを単に「欠け」と見るか「歴史」と見るか。
「欠けの美」なんて言葉があるとすれば、それはそこに一定のリズムを壊し、時間と言うものを感じさせてくれるからかもしれないですね。
by zorroshop | 2010-01-09 17:30 | antique
Antique Cross Brooch
今週はいよいよクリスマス。
皆さんはどうお過ごしになりますか?

本場北欧の方では、教会でお祈りをしてから家族と一緒に家で過ごす人がほとんどだとか。
雪に包まれた世界にいれば、静かに家で過ごしたくなるのもわかる気がします。
雪って音を吸収するから、シ~ンと静まり返るんですよね。
だいいち、外は極寒でしょうし・・・・

東京は雪が無いせいか、いつも街中人だらけ。
ワイワイガヤガヤ、皆祈ってる場合ではなさそう・・・

f0180864_15212926.jpg

YG/England


賑やかなのもそれはそれで良いけれど、こんなアンティークのブローチを着けて、静かなクリスマスを過ごすのもいいものです。
by zorroshop | 2009-12-21 18:22 | antique
Antique Silver Chain
f0180864_16463262.jpg

店内が少しずつクリスマス色になってきてます。
今年は落ち着いた大人のクリスマスをイメージ。
アンティークの小物に囲まれて、静かな時間を・・・といきたいのですが、なかなかそうはいかず。
嬉しいことに、連日お客様にいらしていただいており、色々なお話が弾んで楽しい限りです!
これぞ ザ・年末!(まだ早いか・・・)

「SALE」の文字が一番効果的かと思いきや、そんなことはあまり関係なく、まだセールは始まっていませんが、ご注文をいただくだけでなく、商品も動いております。
もうセールまで待てません、という感じ。

ZORROに置いてあるジュエリーは、オリジナル商品、セレクト商品問わず一点ずつしかないものが多く、セールまで残っているか気を揉んで過ごすより、定価だろうが高かろうが「今買う!」という方が多いかもです。
恐るべし、美しきもの・・・


今日ご紹介するアンティークのチェーンも、すでに狙っている方が何人か・・・
f0180864_16464141.jpg

SV/England

もともとは懐中時計用のチェーンですが、こんなに太いのは珍しい!
SV製で軽いため、ネックレスやウォレットチェーンなどにも最適です。
すべてのコマに彫りが入れられ、存在感抜群です!
by zorroshop | 2009-11-26 17:53 | antique



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
6月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1055)
(393)
(265)
(136)
(102)
(77)
(64)
(64)
(62)
(62)
(59)
(57)
(56)
(54)
(53)
(51)
(50)
(49)
(47)
(46)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.