<   2009年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ブタとハート
f0180864_2034224.jpg

K15/ヴィクトリア期


「愛とは何か?」




それについては別の場所でお話しするとして、今回はハートモチーフのとても小さくて可愛らしいブローチです。
縦横のサイズは20mm×19mm。
イギリスでこれと出会った時、小さなサイズにこのデザイン、そして表面の彫り模様に一目惚れしてしまいました。ハートの部分も「いかにもハート」ではなく「なんとなくハート」なのもお気に入り。

子供の時、「宝物箱」と呼ぶ箱があって、今見ればガラクタ同然なのですが、当時の想いを考えると捨てるに捨てられず・・・(←いまだに捨てられない)
そんな宝物箱に入っていそうな雰囲気。
洋服や帽子などに着けるとリボンの下のハートが揺れて可愛らしいですよ。


うしろで顔をちょこっと出しているブタもイギリス産。
白蝶貝を削って作られたもので、こちらもお気に入り。
残念ながら非売品ですが、いつもお店にいるので会いに来てください!
by zorroshop | 2009-03-31 12:09 | antique
サファイアリング
まだまだ東京も寒さを感じますが、春らしい装いの人がずいぶんと増えてきました。
街の桜も咲いていいのか迷いながらも、少しずつ開いてきた感じです。

ZORROは日曜日・月曜日・祝日が定休日。
休みが多いと思われますが、実は月曜日はスタッフ全員働いているんですよ!
お店は閉めてますが、中でミーティングをしたり、製作をしたり・・・

なので、ZORROの花見はいつも月曜日。
今年の花見は来週にするか再来週にするか迷いどころなのですが、桜は散る姿も綺麗なので再来週かな?
今から楽しみです!

f0180864_14332980.jpg

K18WG/Sapphire

さてさて今回ご紹介するのは、さりげない品の良さがあるサファイアのリングです。

シンプルなデザインで、サファイアのブルーの周りにだけ黒メッキがかけられているため落ち着いた印象に。
しっとりとした雰囲気が、小振りながらも大人のイメージを与えてくれます。

ダイヤモンドと違って、色のある石を使ったジュエリーは合わせる服を選ぶときがあります。
でもだからこそ、楽しめる部分も・・・

是非、色んな色の宝石を楽しんでみてください!
by zorroshop | 2009-03-28 13:35 | select
ブローチを落としたことのある方へ
f0180864_15232224.jpg


とても気に入っていたブローチ、落としたことありませんか?
落とすときに限ってお気に入りのものを着けている・・・・良く聞くお話です。
お気に入りだから出番が多いぶん、落とす確率も高くなるんですよね。

ブローチは大きいものが多いため、値段も他のアクセサリーに比べると高めだったり。
余計悔しい気持ちになります。

そうならないために、是非この「ブローチセーフティー」を付けてください。
シリコン製で使い方はとても簡単。

まずは、普通にブローチピンを服の生地の表から裏へ挿し込みます。
そして、裏側にピンが出たところで、セーフティーの取り付け。
丸くなっている方から挿し込んで、ブローチピンの真中くらいまでセーフティーを移動させます。
f0180864_1523307.jpg


あとは普通にピンを表へ戻して、ブローチの金具をしっかり閉めるだけ。
裏側から見るとこんな感じ・・・(セーフティーは表側からは見えなくなります)
f0180864_15234196.jpg


これで完了です。
万が一、何かの拍子にブローチ金具がはずれても、このシリコンのセーフティーがストッパーとなり、落ちるのを防いでくれます。
今までにもこの手のものはありましたが、金属製で値段も高めでした。
こちらはシリコン製のため値段もお手頃。なんと100円!
100円で高価なブローチを守れるので、お手持ちのブローチ全てにつける方もいらっしゃるほど。
おすすめのアイテムです!

f0180864_15234873.jpg

by zorroshop | 2009-03-27 12:01 | select
チェーン
f0180864_13362545.jpg


ペンダントを着ける時に必要になってくるのがチェーン。
これがまた色々なタイプがあるため、悩みどころでもあり、楽しいところでもあり・・・

ZORROではイタリアからのチェーンをご用意してます。
日本製のチェーンも扱っていますが、あまり種類が豊富ではなく、「ちょっと変わったものを」となるとイタリアがやっぱり多い。さすが昔からチェーンを得意とする国です。

太さは同じでも微妙なデザインの違いで、着けた時のニュアンスも変化します。
ペンダントとのバランスや体型とのバランスなど選ぶ時の要素はいくつかありますが、一番わかりやすいのはとにかく色々試してみること!

「いまいちしっくりこないな」というペンダントネックレスがあったら、まずはチェーンを変えてみては如何でしょうか。太さやデザインだけでなく長さも重要。眠っていたペンダントが活躍するかもですよ!

f0180864_13363897.jpg


そう言えば今日、表参道の「AOビル」がグランドオープンしました。
地下の「KINOKUNIYA」だけは先にオープンしていましたが、やっと他のお店もオープンです。
いろいろなお店が入ったようですが、これで少し街も人も賑やかになるといいな・・・
こんど遊びに行ってみます!
by zorroshop | 2009-03-26 14:24 | select
ローズ・クォーツリング
f0180864_15141397.jpg

K18WG/Rose quartz/Diamond


「ローズ・クォーツ」と呼ばれる淡い薔薇色の水晶を使ったリングです。
春らしい甘く優しい色合いの石と、スッキリとしたデザインとの組み合わせ。
石の真中辺りに巻きつけたダイヤの帯で石を留めるという斬新な方法がとられ、伝統的ないわゆる「爪」がないのが特徴です。

マーキスの形を取り入れてクラシカルな雰囲気を感じさせながらも、モダンなデザイン。
表面がつるっとした「カボションカット」とダイヤの煌めきとのコントラストが、見た目以上の存在感を醸し出す上品なリングです。
by zorroshop | 2009-03-23 16:16 | select
チェリーアンバー
f0180864_16444611.jpg

Cherry Amber/85cm


昨夜自宅の外へ出てみたら、目の前の大きな桜の木が密かに花を咲かせていました。
枝の先端にほんの少しだけ・・・
東京もいよいよ春ですね。
やっぱり、桜が咲くと何だかワクワクしてきます!
ここからはあっという間に咲いていくんでしょうね。
早速、花見の日程を決めなくちゃです。


そんな桜を記念して、今日ご紹介するのは「チェリーアンバー」と呼ばれる赤い琥珀のネックレス。
イギリスで見つけてきたものですが、実に綺麗な赤色です。
光に透かすと茶色味を帯びた赤色で、まるでブランデーを固めたよう・・・

琥珀とは、数千万年~数億年前、地上に繁茂していた樹木の樹脂が土砂などに埋もれ化石化したもので、いわば「樹脂の化石」。
中に虫が入った「虫入り琥珀」は、映画「ジュラシック・パーク」でもお馴染みで、「ロマン」という言葉が似合ってしまう石です。

そんな琥珀の中で、希少性のあるのがこのチェリーアンバー。
淡い色の服でもダークな色の服でも、しっかり赤が発色してとても綺麗です。
赤と言っても、深い味わいのある赤なので、意外と着けやすいんですよ。
さらに表面にはカットが施されているので、柔らかいきらめきがあります。
85cmという長めのサイズですが、琥珀は塩水に浮いてしまうほど軽いので、着けていても苦になりません。

かつて同じ重さの金と琥珀が交換された事から、「北方の金」といわれた琥珀。
琥珀色の飲み物を片手に、ネックレスを光に透かしながら琥珀の歴史を紐解いてみるのも面白そう・・・
いや~ロマンですね!
by zorroshop | 2009-03-21 18:57 | antique
夜のZORRO
f0180864_17463066.jpg


ZORROの店内は窓が多いため、とても明るく気持ちの良い空間になっています。
天井の高さと相まってとても寛げるようで、皆さんにはゆっくりとZORROでの時間を堪能していただけているみたいです。
気持ち良すぎて、我々スタッフも一緒に寛いじゃったりするくらいですから・・・


そんな明るい店内ですが、実は時間によって表情ががらりと変わるんです。
眩しいくらいに降り注いでいた昼の光が、今の季節だと5時くらいに弱まってきて、6時前には外が青い世界に染まります。
お店の中から見ていると、店内の黄色い光と外の青い光のコントラストがとても綺麗で、実は一番好きな時間だったりして・・・

そんな至福の時間があっという間に過ぎ去り、夜の光が輝き始める頃、ZORROのジュエリーたちも徐々に輝きだしてきます。
昼間の光でも輝いてはいるのですが、やはり夜の光にはかなわないようで・・・
昔からダイヤモンドは「夜の宝石」と言われるのが良くわかります。

夜のZORROへまだいらした事のない方は、是非一度遊びにいらしてみてください!
今までのZORROの印象とは違う表情が見れますよ!

f0180864_18282715.jpg

by zorroshop | 2009-03-19 18:18 | ZORRO裏話
最小限の留め方
f0180864_1385816.jpg

K18WG/Diamond 0.4ct


ダイヤの周りをよく見ると、留めてる爪が見当たらない・・・
そのままダイヤがむき出し状態。

実はこれ、「レーザーホールダイヤ」と呼ばれるダイヤを使ったピアスなんです。
ダイヤの縁ギリギリの所に小さな穴をレーザーで開け、そこに輪を通してぶら下げるという、最小限で石をセッティングできる方法(今のところ)。
周りに金属が無いので思いっきり光を浴びたダイヤが、いつまでも小刻みに揺れています。
揺れを止めたくたって止められない・・・

耳の縁でキラキラと揺れるダイヤは、まるで水のしずくのようです。
by zorroshop | 2009-03-18 14:03 | select
デマントイドガーネット
f0180864_17162983.jpg

Demantoid Garnet(Namibia産) 1.27ct/2pcs


ここ数日、東京はホント暖かいです。
今日も5月の連休並みの気温だとか・・・
着るものが薄くなって、足取りも軽やかになりますね。

そんな爽やかな季節にぴったりの色味を持つのが「デマントイドガーネット」です。
知る人ぞ知るこの石、実は色石の中で一番テリがあると言われ、「デマントイド」という名前も「ダイヤモンドのような」という意味合いから付けられました。
その名の通りキラキラとした輝きは、なかなかのもの。

鮮やかな緑が印象的な石ですが、その中でもロシア産とナミビア産のものがあり、こちらはナミビア産。
ロシア産に比べて色味が明るめなのが特徴です。

微妙に色が違うため、お好みでお選びください。
今なら二つともありますよ!
by zorroshop | 2009-03-17 19:44 | ルース
大きな鏡
f0180864_17382757.jpg


ジュエリーを決める時のちょっとしたコツをこっそりご紹介します。

ジュエリーを身につけた時、洋服と同じで鏡を見てチェックしますが、その時についつい小さな鏡を使いがち。
リングやピアス・ネックレスなど、その部分だけで見るととても素敵に見えたりしますが、大事なのは全体の中でジュエリーがどのように見えているかです。

意外とボリューム感が足りなくて物足りなかったり、逆に着けすぎてお互いを活かしきれていなかったり、はたまた色合いがなんとなくマッチしていなかったり・・・

是非大きな鏡に自分を写して見てみてください!小さな鏡で確認するよりとてもわかり易いですよ。

ZORROには昔から大きな鏡があって、皆さんには鏡の前に立っていただきます。
いいな、と思って選んだジュエリーも、いざ着けて鏡の前に立ってみると「あれ?」なんてことも。
逆に「え~」と思っていたものが意外と似合ったり。
「好き」と「似合う」は違ったりしますよね。
ZORROでいろいろなジュエリーを試してみて、新たな発見をするのも楽しいですよ!
by zorroshop | 2009-03-16 18:17 | ZORRO裏話



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
5月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1044)
(390)
(263)
(136)
(100)
(77)
(64)
(63)
(62)
(61)
(58)
(56)
(56)
(54)
(53)
(50)
(49)
(46)
(46)
(44)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.