春~♪
f0180864_17292882.jpg

いや~春です!
今日はスタッフ皆で花見をしてきました。
ポカポカ陽気で気持ち良く、お花見弁当を食べながら、ビール・日本酒・紹興酒・シェリー酒と、いろいろ飲んでほろ酔い気分♪


毎年精一杯咲いてくれる桜の花に感謝しつつ・・・
皆さんも良いお花見を!
# by zorroshop | 2009-04-06 19:42 | ZORRO裏話
春のネックレス
f0180864_1229821.jpg

Agate/Aquamarine/Jade/SmokyQuartz/42cm


春の気分をそのまま表現したようなネックレスです。

明るいパステルトーンにスモーキークォーツの濃い茶色をアクセントとし、透明と不透明両方の石を上手に配置。
丸玉とカットや彫刻の施された石とのコントラストも絶妙で、トータルでのバランス感覚に優れたイタリアからのネックレスです。


開いた胸元にのぞかせて、気持ちのいい春の街を歩いてみたくなります。
# by zorroshop | 2009-04-04 17:39 | select
Pique
気付いたらいつの間にか4月になってました。
東京の桜も、場所によっては満開。
早いです、月日が経つのが・・・

先日、何かの雑誌に面白いコメントがありました。
その方(お名前忘れてしまいました。ごめんなさい!)も年齢を重ねるごとに月日の経つのが早く感じると述べられ、

40代の自分が感じるんだから、70・80歳になったらどうなるんだろう・・・

「あけましておめでとうございます。近頃は天気も良く桜も満開となりましたが、本当に暑くてたまりませんね。でも近々紅葉狩りにでも行こうかと思っています。それではメリークリスマス!」

こんな感じかもしれない・・・・


というような内容が書いてありました。(記憶を頼りに書いたので、実際の文章とは多少違うかもです)
思わず笑ってしまいましたが、「そうかも!」と言いたくなるようなコメントでした。



そんな月日を逆回しにして楽しむのがアンティーク。
f0180864_1958187.jpg


今回ご紹介するのは「ピクウェ」と呼ばれるもので、べっ甲や象牙に金、銀、あるいは真珠の母貝を象嵌したもの。
その技術は一家相伝で代々受け継がれてきましたが、19世紀末までしか製作されておらず、現在ではまったく途絶えてしまったものです。

ものの本によると、初めて作られたのは16世紀末から17世紀頃。
フランスのユグノー教徒によって聖職者へ献じる為に作られ始めたものとされていて、1685年のナント勅令の廃止によりフランスを追放されたユグノー教徒がイギリスに多数亡命。
それによりイギリスでもピクウェが作られるようになったそうです。

知識的なお話はこの辺で終しまい。
それよりも何よりもその繊細な美しさに見とれてしまいます。
日本の漆工芸にある蒔絵にも似た雰囲気で、なんとなく親しみやすいような・・・

色味がシックで使いやすく、軽いべっ甲で出来ているので薄手の生地にも着けられます。
状態としては所々欠けがあったりしますが、とても雰囲気のあるブローチです。


f0180864_13185324.jpg



さて、本来アンティークと呼べるのは、それが作られてから100年以上経っているもののみとされています。(一部特定の人達での定義でしかありませんが)
100年経っていないものは、ジャンクとかヴィンテージなどと呼ばれたりもしますが、100年という年月を考えてみた時に「100年も前」なのと「たかだか100年」とではまるで違ってきますよね。
長い歴史の中では100年なんてあっという間。

でも、現在アンティークと呼ばれているものも、それより遥か昔に作られたジュエリーを参考にしながらその時代の流行を取り入れたり、新しい素材や技術を駆使するなどの改良を少しずつ加えながら作られたもの。
そこに「時間」というものが加わって、歴史の一部になっていく・・・
つまり「たかだか100年」というほんの少し前に作られたものでも、それ以前の膨大な歴史がそこには詰まっているとも言えます。

そこから学べる要素は山のよう!
ジュエリーに限らず、過去に作られたものには教わる事がいっぱいあります。
技術だったりデザインだったり、職人の心意気だったり当時の人のお洒落に対する執着心だったり・・・
そこから学んで現代に生かしながら、新たなものを作っていく。
言ってみれば、「後出しジャンケン」をしているようなわけですから、一歩、いや半歩でも前進したいもの・・・
歴史に薄皮を一枚ずつ積み重ねていくようにZORROも前進していこうと思います!




なんだか今日は少し長い文になってしまいましたが、一年の経つのが早く感じるという話からついつい膨らんでしまいました。
100年がほんの少し前と感じるなら、一年なんてあっという間なのも無理のない話。
でも、毎日を大事に精一杯生きていくと、今よりもう少し一日が長く感じるかもしれませんね。
無為に過ごしてしまわないようにしないとです!
(何も考えずにただボーっとするのも必要。ボーっとする時は精一杯ボーっとします!)


次回はもっとあっさりいきますよ!
# by zorroshop | 2009-04-03 14:12 | antique
Shade "Horse"
f0180864_18234113.jpg

Agate


ドイツフランクフルトから南西に130km行った所に、イーダオーバーシュタインという街があります。
ここは550年の歴史ある宝石研磨地。
この街で生まれ育った若き女性マイスターの手によって丁寧に彫刻された、馬のカメオ。

アゲートと呼ばれる石のブルーグレーと黒の層を上手に生かしながら、馬の身体の陰影を見事にとらえているとても繊細な仕事・・・
派手さよりもしっとりとした趣で、馬でありながら「静」を感じつつも、体内の熱い「動」をも感じさせるデッサン力・・・


さあ、これを何にするか。
リングにも出来る大きさだし、ペンダントにもしてみたい・・・
これぞルースを手にした時の楽しみです!
# by zorroshop | 2009-04-02 09:42 | ルース
現代美術?PartⅡ
f0180864_16404171.jpg

ン?ナンダ コレハ?


f0180864_16431355.jpg

キレイダナ~♪


f0180864_1644193.jpg

ナンダカ メガマワル~!


f0180864_16451018.jpg

ワッ! アナガアイテル!





・・・・・はい、ベネチアンガラスのリングでした!

オブジェのような存在感。
これより小さい通常サイズのタイプもあります。

素材がガラスのため、サイズがぴったりの方限定。
「ガラスの靴」ならぬ「ガラスのリング」

ガラスはひんやりとして涼しげな感じを演出できるので、これからの季節にどうぞ!
洋装、和装どちらも素敵にあわせられます。
# by zorroshop | 2009-04-01 11:08 | select
ブタとハート
f0180864_2034224.jpg

K15/ヴィクトリア期


「愛とは何か?」




それについては別の場所でお話しするとして、今回はハートモチーフのとても小さくて可愛らしいブローチです。
縦横のサイズは20mm×19mm。
イギリスでこれと出会った時、小さなサイズにこのデザイン、そして表面の彫り模様に一目惚れしてしまいました。ハートの部分も「いかにもハート」ではなく「なんとなくハート」なのもお気に入り。

子供の時、「宝物箱」と呼ぶ箱があって、今見ればガラクタ同然なのですが、当時の想いを考えると捨てるに捨てられず・・・(←いまだに捨てられない)
そんな宝物箱に入っていそうな雰囲気。
洋服や帽子などに着けるとリボンの下のハートが揺れて可愛らしいですよ。


うしろで顔をちょこっと出しているブタもイギリス産。
白蝶貝を削って作られたもので、こちらもお気に入り。
残念ながら非売品ですが、いつもお店にいるので会いに来てください!
# by zorroshop | 2009-03-31 12:09 | antique
サファイアリング
まだまだ東京も寒さを感じますが、春らしい装いの人がずいぶんと増えてきました。
街の桜も咲いていいのか迷いながらも、少しずつ開いてきた感じです。

ZORROは日曜日・月曜日・祝日が定休日。
休みが多いと思われますが、実は月曜日はスタッフ全員働いているんですよ!
お店は閉めてますが、中でミーティングをしたり、製作をしたり・・・

なので、ZORROの花見はいつも月曜日。
今年の花見は来週にするか再来週にするか迷いどころなのですが、桜は散る姿も綺麗なので再来週かな?
今から楽しみです!

f0180864_14332980.jpg

K18WG/Sapphire

さてさて今回ご紹介するのは、さりげない品の良さがあるサファイアのリングです。

シンプルなデザインで、サファイアのブルーの周りにだけ黒メッキがかけられているため落ち着いた印象に。
しっとりとした雰囲気が、小振りながらも大人のイメージを与えてくれます。

ダイヤモンドと違って、色のある石を使ったジュエリーは合わせる服を選ぶときがあります。
でもだからこそ、楽しめる部分も・・・

是非、色んな色の宝石を楽しんでみてください!
# by zorroshop | 2009-03-28 13:35 | select
ブローチを落としたことのある方へ
f0180864_15232224.jpg


とても気に入っていたブローチ、落としたことありませんか?
落とすときに限ってお気に入りのものを着けている・・・・良く聞くお話です。
お気に入りだから出番が多いぶん、落とす確率も高くなるんですよね。

ブローチは大きいものが多いため、値段も他のアクセサリーに比べると高めだったり。
余計悔しい気持ちになります。

そうならないために、是非この「ブローチセーフティー」を付けてください。
シリコン製で使い方はとても簡単。

まずは、普通にブローチピンを服の生地の表から裏へ挿し込みます。
そして、裏側にピンが出たところで、セーフティーの取り付け。
丸くなっている方から挿し込んで、ブローチピンの真中くらいまでセーフティーを移動させます。
f0180864_1523307.jpg


あとは普通にピンを表へ戻して、ブローチの金具をしっかり閉めるだけ。
裏側から見るとこんな感じ・・・(セーフティーは表側からは見えなくなります)
f0180864_15234196.jpg


これで完了です。
万が一、何かの拍子にブローチ金具がはずれても、このシリコンのセーフティーがストッパーとなり、落ちるのを防いでくれます。
今までにもこの手のものはありましたが、金属製で値段も高めでした。
こちらはシリコン製のため値段もお手頃。なんと100円!
100円で高価なブローチを守れるので、お手持ちのブローチ全てにつける方もいらっしゃるほど。
おすすめのアイテムです!

f0180864_15234873.jpg

# by zorroshop | 2009-03-27 12:01 | select
チェーン
f0180864_13362545.jpg


ペンダントを着ける時に必要になってくるのがチェーン。
これがまた色々なタイプがあるため、悩みどころでもあり、楽しいところでもあり・・・

ZORROではイタリアからのチェーンをご用意してます。
日本製のチェーンも扱っていますが、あまり種類が豊富ではなく、「ちょっと変わったものを」となるとイタリアがやっぱり多い。さすが昔からチェーンを得意とする国です。

太さは同じでも微妙なデザインの違いで、着けた時のニュアンスも変化します。
ペンダントとのバランスや体型とのバランスなど選ぶ時の要素はいくつかありますが、一番わかりやすいのはとにかく色々試してみること!

「いまいちしっくりこないな」というペンダントネックレスがあったら、まずはチェーンを変えてみては如何でしょうか。太さやデザインだけでなく長さも重要。眠っていたペンダントが活躍するかもですよ!

f0180864_13363897.jpg


そう言えば今日、表参道の「AOビル」がグランドオープンしました。
地下の「KINOKUNIYA」だけは先にオープンしていましたが、やっと他のお店もオープンです。
いろいろなお店が入ったようですが、これで少し街も人も賑やかになるといいな・・・
こんど遊びに行ってみます!
# by zorroshop | 2009-03-26 14:24 | select
ローズ・クォーツリング
f0180864_15141397.jpg

K18WG/Rose quartz/Diamond


「ローズ・クォーツ」と呼ばれる淡い薔薇色の水晶を使ったリングです。
春らしい甘く優しい色合いの石と、スッキリとしたデザインとの組み合わせ。
石の真中辺りに巻きつけたダイヤの帯で石を留めるという斬新な方法がとられ、伝統的ないわゆる「爪」がないのが特徴です。

マーキスの形を取り入れてクラシカルな雰囲気を感じさせながらも、モダンなデザイン。
表面がつるっとした「カボションカット」とダイヤの煌めきとのコントラストが、見た目以上の存在感を醸し出す上品なリングです。
# by zorroshop | 2009-03-23 16:16 | select



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
2月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1141)
(427)
(283)
(136)
(107)
(77)
(75)
(69)
(64)
(64)
(62)
(58)
(56)
(55)
(55)
(54)
(54)
(50)
(49)
(47)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.