タグ:オパール ( 6 ) タグの人気記事
オパールコレクション開催中
f0180864_14214411.jpg

10月の誕生石「オパール」
その中でも個性豊かなオパールを集めてみました。

フランスのパリでは「パリコレ」が開催されましたが、
ニッポンのゾロでは「オパコレ」を開催します!

誕生月が10月ではない人も、この機会に是非ご覧ください。
by zorroshop | 2015-10-07 14:22 | イベント
Emerald & Opal Necklace
f0180864_18373547.jpg

なかなか商品の撮影が間に合わずにいます。
今回のネックレスも少し前に入ってきたんですが、ようやくご紹介。

f0180864_18374786.jpg

エメラルドとオパールという組み合わせが新鮮なネックレス。
どちらもブリオレットタイプですが、表面にカットが無いので優しい感じに。
エメラルドもオパールもあまり硬い石ではないので、身に着けると否が応でも所作まで優しくなりそうです。

f0180864_18375846.jpg
K18YG/Emerald/Opal
40cm



この他にも新しい魅力的な商品が店頭に並んでおります。
紹介する前に売れていってしまうものもありますので、ぜひお店まで!
by zorroshop | 2012-08-07 18:58 | select
Original Opal Ring
f0180864_19334330.jpg
K18YG/Opal


見事な色のオパールに、彫刻を施したデザインを合わせてアンティークな雰囲気に仕上げたオリジナルのリング。自然な形のオパールに沿わせて形を作り、斜めに指へおさまるようにしてみました。
艶消しにされたゴールドの色味が、オパールの揺らめくような輝きを一層引き立たせます。
実物をぜひご覧になってみてください!写真以上に綺麗なオパールです。
by zorroshop | 2010-03-16 12:30 | original
Opal
10月だし、来週はルースフェアーだし、というわけで今日はオパールのルースをご紹介。

ゆらゆらと怪しく七色に輝く表情が、いかにも「宝石っぽい」ということで人気のオパール。
実は名前の由来の一つに、「宝の石」を意味するインドの言葉「upala」から、というのがあるほど。
常に水を含んでいる石で、衝撃に弱いため、取り扱いには要注意です。

今回ご紹介するのは「ボルダーオパール」と呼ばれる母岩付きのもの。
オパールの層が非常に薄いため、母岩も一緒に研磨されたものですが、色の出方によっては高価なものも・・・

一つめは、印象派の画家「クロード・モネ」の絵画のようなボルダーオパール。
f0180864_1624494.jpg

光を描いたモネの細かい筆のタッチみたいな斑(ふ)の出方をしています。
見ようによっては、モネの描いた「睡蓮」シリーズのどれかに色合いが似ているかも?


お次は同じボルダーオパールですが、その中でも遊色効果がはっきりと現れ、見る角度によって同じ所の色が劇的に変化するオパールです。

f0180864_14544840.jpg

一見地味めなオパールですが、見る角度を変えると・・・

f0180864_1455541.jpg

少しグリーンがかってきました。でもまだ地味め。
さらに角度を変えて・・・

f0180864_145775.jpg

ややっ!何だか鮮やかなブルーが出現!そして・・・

f0180864_1457543.jpg

おぉ~、すごい極彩色!これぞ「ザ・オパール!」って感じ。

f0180864_14592967.jpg

反対側から見ると、さっきまでブルーだった所がまるで燃えているかのような色に!
もうミラクルです!



ぜひ実物を御覧になって見てください。
思わず「おぉ~!」と言っちゃいます。
by zorroshop | 2009-10-03 19:11 | ルース
1880's Opal Brooch
f0180864_14524168.jpg

K15YG/Opal/Diamond/1880年


10月の誕生石「オパール」を使ったアンティークのブローチ。
1880年に作られたものなので、丁度ヴィクトリア時代中期と呼ばれる頃です。
イギリスで見つけてきました。

花の形を配したデザインで、メインの花にはオパールとダイヤが使われています。

f0180864_14524915.jpg


ボックス型に作られた土台の上に、ゴールドの玉や板、より線を使った細かい細工が施されていて、鋳型からではなく、一つずつ地金から作られた事が見てとれます。
我々作り手からすると、こういう平らな所にパーツをロー付けする(くっつける事です)のは少々注意が必要。
パーツの間に置いたロー(極小の金の破片)を火で溶かす事で、それぞれのパーツをくっつけていくんですが、火を当てすぎるとパーツ自体を溶かしちゃうし、ローが多すぎるとはみ出してしまい、後で綺麗に仕上げるのが大変だし・・・・適切な量のローを見抜くことやバーナーの炎の当て方が大事なんです。
技法書をよんでも殆ど参考にならない、長年の経験によって培われる「勘」が頼りの世界・・・・

このブローチはその辺を綺麗に作ってあります。
さすが~、なかなかやりますねヴィクトリア時代の職人さん!
もちろんZORROだってやりますよ~!
by zorroshop | 2009-10-01 16:26 | antique
シリーズ 「今日の岩壁」
前々回から何となく続いたので、今回は勝手にシリーズ名を付けてみました。

名付けて 「今日の岩壁」 

今回は、早くもシリーズ第三弾。
本日の岩壁はオパールの原石です。
f0180864_114849.jpg

K18YG/Opal


茶色の部分は「母岩」と呼ばれる鉄鉱石で、その隙間にオパール層が現れます。
この母岩とともに研磨されたのが「ボルダーオパール」と呼ばれるもの。

そんなオパールの岩壁に果敢にもアタックしている今日のメインは、これまたオパールを使ったリングです。
こちらは薄くスライスされたオパールをイエローゴールドの枠に象嵌したつくりで、色の綺麗な部分を使っているため、鮮やかな遊色効果がでています。

デザインも何となく巻貝のようで、オパールに似合った雰囲気。
手軽に楽しめるオパールのリングです。


それでは次回の「今日の岩壁」をお楽しみに!
by zorroshop | 2009-04-21 16:22 | select



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
10月末頃となります。

夏休みのお知らせ
8月13日(日)〜21日(月)は夏季休業となります。


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1099)
(409)
(276)
(136)
(104)
(77)
(69)
(67)
(64)
(63)
(61)
(58)
(56)
(54)
(54)
(53)
(53)
(49)
(47)
(47)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.