タグ:ピアス ( 58 ) タグの人気記事
Diamond Pierces
f0180864_11501781.jpg
f0180864_11503329.jpg
f0180864_11504345.jpg
f0180864_11505490.jpg
K18YG/Diamond
Italy


ブログで紹介したジュエリー達が、今回のメンバーズセールでぽこぽこ巣立っていってます。
気になっていたものがある方はお早めに!
あと、今回のセール、アンティークも少し出ています。アンティーク好きの方必見です!

写真のピアスもすでに売れてしまいました・・・。
by zorroshop | 2012-07-07 11:57 | select
Laser Hole Diamond Pierces
f0180864_16121576.jpg
f0180864_16124561.jpg
f0180864_1613639.jpg

余計な要素を削ぎ落とし、そこからさらに美しさを追求した、そんなレーザーホールダイヤのピアス。

f0180864_16133040.jpg

要素が少なくてシンプル。だからと言って必ずしも美しいとは限らない。
美しいディテールがあるからこそ、全体が美しく輝く。
逆に言うと、ディテールが美しくないものは、どんなにごまかしてもそれなりにしかならない。

シンプルなものほどシビアな世界。

f0180864_16143356.jpg
K18PG/Laser Hole Diamond 0.25ct×0.25ct

形の一つひとつに意味があり、それが美しさに繋がっている。

考えられているか、考えられていないか。
その違いは見た目以上に大きく、人は無意識のうちにその差を感じているのだと思う。

話が硬くなってしまいましたが、兎にも角にも魅惑的なピアスです。
片側0.25ctのダイヤは結構存在感があり、それがずっと小刻みに揺れています。

他に0.35ct、0.15ctもご用意できます。お気軽にお問い合わせください。
by zorroshop | 2012-06-29 18:03 | select
Original Slice Diamond Pierces -2012-
前回に引き続き、スライスダイヤのシリーズをご紹介。
今回はピアスを二つ。

f0180864_16563979.jpg
K18YG/Slice Diamond

こちらはハンギングの1ピースタイプです。1ピースですが、大き目のダイヤを使ってあるので存在感かなりあります。耳の下にダイヤが下がるので、ユラユラ揺れながら光が透けたりキラキラ反射したりと表情も豊か。ちょっと憎いのがコロコロ揺れる小さなゴールドの玉。さらにそれに合わせハンギングパーツもオリジナルで作ったもので、ひねりが効いてます。こういうちょこっとした所に心が奪われてしまうのは自分だけなのでしょうか?

f0180864_1657724.jpg

このピアス、かなり使い勝手が良く、知らぬ間に出番も増えていきそうです。

続いては、エレガントな3ピースタイプ。

f0180864_17113368.jpg
f0180864_17114412.jpg

K18YG/Slice Diamond

ペンダントとお揃いのデザイン。ゴールドパーツのテクスチャーが憎いです。3ピースですが小振りなサイズのダイヤを使用してあるので、割とライトな感じです。何といっても形が不揃いなのが楽しく、それでいて左右なんとなく対称になっているのがミソ。形に表情ありです。さらに3ピースそれぞれが好き勝手な動きをするので、あっち向いてキラッ!こっち向いてキラッ!

f0180864_1711175.jpg


トップのゴールドパーツと相まって長めに下がるので、エレガントでモダンなテイストに仕上がってます。


ペンダントもそうですが、ピアスは着けてる本人よりも周りの人からのほうが良く見えます。その分効果は大きいでしょう。きっと人から見たらダイヤのみならず、顔全体が・・・いや、その人全体がキラキラ輝いて見えるかもしれません。



さて、次回はスライスダイヤシリーズ第三弾、ブレスレットをご紹介します。乞うご期待を!
by zorroshop | 2012-04-12 18:35 | original
Petit Pierces From Italy
f0180864_13204657.jpg
マダガスカル島北部で、マッチ棒の先に乗っかるほどの世界最小カメレオンを発見!とのニュースがありましたが、ZORROもイタリアのプチなピアスを発見!「世界最小」とは言えませんが、ホントにプチです。ものすごくプチです。大きさは大と小の二種類。大と言ってもプチなのです。なので小のほうは超プチです。
一粒石ならもう少し小さいものも作れますが、3ヶもしくは7ヶの石を爪で留め、さらにミルを入れてこの大きさなのです。

f0180864_13215033.jpg
K18WG/Ruby/Emerald 大3.5mm 小2.8mm

石はルビーとエメラルドの二種類。ホワイトゴールドに黒メッキをかけてあるので、エメラルドの方はなんだかトラピッチエメラルドのように見えてきます。プチとは言え、赤や緑の発色は気持ち良いほど。少し色が欲しいな、という時にこの大きさは便利そうです。
by zorroshop | 2012-02-17 14:38 | select
Fresh Water Pearl Pierces
f0180864_12372228.jpg
K18YG/Fresh Water Pearl/Diamond


バロックの淡水真珠を使ったオリジナルのピアスです。バロックの形を生かし、そのままストレートなデザイン。料理で言えばフランス料理ではなく懐石料理といったところでしょうか。
素材を生かすも殺すも作り手次第。デザインを考えるとき、いつもその事を考えます。フランス料理的にいっても懐石料理的にいってもどちらにしても素材は生かせるけれど、日本人のDNAが組み込まれているからか、どちらかと言えばデザインしすぎないように引き算の容量で考えることの方が多い気がします。それでも気付けばやりすぎていたり・・・。いつも行ったり来たりを繰り返しながら一つのものが出来ていきます。

後ろの流木は、高校時代に拾ったもの。先日自宅を片付けていたら宝物箱から出てきました。どこで拾ったのかはまったく記憶にないのですが、なぜ拾ったのかはすぐに理解。当時の自分に共感できる感じです。他人が見ればどうでもいいようなものかもしれませんが・・・。

これって、バロックパールの形に惹かれてしまうのと同じかもしれません。どちらも自然が作り出した形。細かい理由は無くともどうしようもなく惹かれてしまったバロックパールは、その人にとってずっと魅力を放つ存在になると思います。
by zorroshop | 2012-01-17 14:20 | original
フープピアス三種盛り合せ
f0180864_17554336.jpg
K18YG/WG/Italy

大きさ、太さ、デザインそれぞれ。
夏は見た目も涼しげな軽めのフープピアスで颯爽といってみましょう。

f0180864_175954100.jpg
まずはこちら。直径52mmの一番大きなわっかです。
f0180864_180767.jpg
きらきらカットが日差しを反射!ミラーボールのごとく、顔にまできらきらがうつりこみます。
f0180864_180222.jpg
断面は四角形でシャープな印象。
かっこいいです、コレ。


f0180864_1834890.jpg
続いてこちら、直径37mmの中間サイズ。
f0180864_184250.jpg
やわらかカットが日差しを優しくキャッチ!
f0180864_1841161.jpg
断面はカマボコ形でやわらかい印象。
うつりこんだ景色が細かくゆがんで、面白い表情をみせてくれます。


f0180864_1882079.jpg
最後のこちらは、直径28mm。 今回の中では一番小さいサイズ。
f0180864_1883445.jpg
ねじねじカットが日差しを捻じ曲げます!(どうなるのでしょうか?)
f0180864_1884678.jpg
断面は薄型タイプ。正面から見ると一番細く見えますが、横から見ると幅があります。
こういうねじり系はパワーを感じます。


というわけで、ほぼ同時に入荷したこの三つのピアスたち。
まとめてドドン!と紹介させていただきましたが、さあ、どれにしましょう?


ちなみに背景の涼しげなお皿は、あのラリックさん作です。
こちらも購入可能商品でございます。
詳細は別の日にでもご紹介いたしましょう。
気になる方は、どうぞいつでもお問い合わせください。
by zorroshop | 2011-06-22 18:54 | select
似てる?
f0180864_15232874.jpg
ZORROの入り口にある 柾(マサキ) の樹。

昨年の秋頃に買ってきたのですが、最近なにやら小さなツブツブが。
お花かな? と思って先月辺りから見守ってたら・・・・・。

f0180864_15294340.jpg
こんな感じのツブツブがたくさん付いているのです。
近づいてみると・・・。

f0180864_15332812.jpg
おっ!
 

f0180864_1533385.jpg
あっ!


f0180864_15335145.jpg
花だっ!


f0180864_1533594.jpg
とっても小さいお花でした。本日開花です。

蕾の時からなんだか面白い形で枝分かれしてるな~と思って、ジュエリーにしたらカワイイかも、と思っていたんですが、花が咲いてみると花の形が何かに似てるな~、と。


いろいろ思い出してみた結果、これでした。


f0180864_15395954.jpg
Pierces
K18YG




えっ?似てない?
by zorroshop | 2011-06-15 17:38 | original
シュクル・フィレ
先週は一気にorder & reform写真をお届けしてまいりましたが、気が付けばあれよあれよという間に200点以上。
こうなってくると、目当ての写真を探すのが大変です。
なので、写真だけプリントアウトして月別にファイリングしてみました。
ご覧になりたい方はショップにおいてありますので、お気軽にお申し付けください。
ご自分のジュエリーを探すには、タイトルか日付を覚えておくと便利なようです。

まだまだ写真はたまっていて、ホレホレ!とお尻をつつかれておりますが、今回はちょっと商品のご紹介を。


口に入れるとパリパリと音をたて、そして儚くほろほろと溶けていくシュクル・フィレのようなピアスとペンダントがイタリアから届きました。
「シュクル・フィレ」なんて今回初めて知った単語をさりげなく使ってみましたが、日本語で言えば飴細工の一種「糸飴」の事。
溶かした砂糖を素早く左右に振り動かしながら、糸のように非常に細い飴を作る技術です。
何本も束ねた糸の中から一本選んで引き抜くと、先端に飴が付いているという駄菓子屋さんにあった「糸ひき飴」じゃないですよ。


f0180864_12481352.jpg
K18YG


手にすれば割れてしまうのではないかと思わせる、レースのように薄い金属の感触。
艶を落ち着かせたゴールドが醸す、微妙な輝きと陰影。
そして、線と線の隙間からこぼれる光が、木漏れ日のようにクルクル回り・・・。


・・・酔ってます。
これを見てると酔いたくなるのです。
ですが記憶をなくす前に、この辺でやめておきましょう。


魅力的な雰囲気のジュエリーです。
これを生み出すためにどれだけ試作品をつくったのでしょうか。
失敗をすればするほど、成功したときの喜びは一際大きいものです。

試作品といえば、先日ライカ社の1923年製カメラが1億5300万円で落札されたとか。
1925年に販売される前に試作された25台のうちの1台。
似たような形の1931年製カメラを持ってますが、それはすでに量産タイプ。
現在、中古カメラ屋さんで10万円前後で売られてます。
その差、1億5290万円・・・。


商品として世に出回ったものよりも、試作品の方が高く売れる世界。
ZORROにもジュエリーの試作品がころがってます。
これは、もしや・・・・・。


否!
そんな甘っちょろい事を言ってたら、頑固職人に頭を引っ叩かれますな。
by zorroshop | 2011-05-31 12:53 | select
Pierces Of Lemon Quartz
f0180864_17471841.jpg
本日の桜、イン・トーキョー!
ぽっちりぽっちり咲いています。
花見まであと少し。

いよいよ春が来ましたよ~!という事で、ビタミンカラーのピアスを着けて、いざお花見へ!


f0180864_17464134.jpg
K18YG/Lemon Quartz

キラキラと輝いている子供の頃の記憶のような、もしくは甘酸っぱい青春の色?をしたレモンクォーツが、優しく霞む桜色の光の中で揺れ、まるで暖かな陽だまりに居るような安堵感。
ヒラヒラと舞い落ちる花びらのような形は、これまた絶妙に花見との相性バッチシ。

と、まあかなり勝手な超主観的感想ですが、デザインがシンプルな分、このピアスの印象はきっと人それぞれ。
思う存分イメージしてみてください。


こんなピアスを着けながら、桜の下で美味しい酒や料理を楽しめば、きっとたくさんの笑顔と幸せという名の種が生まれるでしょう。
そんな種をいっぱい蒔いて育てれば、やがて元気という名の花が咲き、そして新たな未来という名の実がなるでしょう。

そんな訳で、桜が満開になったら花見へ行きます。東北のお酒を手にして。


ZORROのお客さんも、ジュエリーを身に着けることで夢と元気が生まれています。
歴史を覗いてみても、決してなくなる事のなかったジュエリー。
ジュエリーが持っている大切な役割を改めて実感しています。
by zorroshop | 2011-04-01 23:46 | select
Cross Pierces With Diamonds
f0180864_17495880.jpg
K18WG/Diamond


思わずこういうデザインを選んでしまったりする。


8mm×6mmと、小振りなサイズのわりにクロスの形がきれいに見えてくる仕事が施され、遠目だと、ほとんどダイヤの煌めきしか見えてこない。
それぞれ四本爪で留まっていますが、爪の方向だけでも印象が結構変わるので、オーダーやリフォームする際の参考にもぜひ。 (丸い石を四本爪にセットした場合、四角く見える傾向があるので、爪を真っ直ぐにするか、斜めにして菱形っぽくするかで全体の印象も変わってきます。ちなみにこのピアスは斜めに使ってますね。)

f0180864_1750847.jpg
グラスの中に入れて撮影してみたら、ダイヤがイエローダイヤみたくなって面白かったので、こちらの写真もついでにアップ。
イエローダイヤでお作りすると、きっとこんな感じです。
by zorroshop | 2011-03-24 19:21 | select



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
5月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1046)
(391)
(263)
(136)
(100)
(77)
(64)
(63)
(62)
(61)
(58)
(56)
(56)
(54)
(53)
(51)
(49)
(46)
(46)
(45)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.