タグ:ブローチ ( 54 ) タグの人気記事
1880's Opal Brooch
f0180864_14524168.jpg

K15YG/Opal/Diamond/1880年


10月の誕生石「オパール」を使ったアンティークのブローチ。
1880年に作られたものなので、丁度ヴィクトリア時代中期と呼ばれる頃です。
イギリスで見つけてきました。

花の形を配したデザインで、メインの花にはオパールとダイヤが使われています。

f0180864_14524915.jpg


ボックス型に作られた土台の上に、ゴールドの玉や板、より線を使った細かい細工が施されていて、鋳型からではなく、一つずつ地金から作られた事が見てとれます。
我々作り手からすると、こういう平らな所にパーツをロー付けする(くっつける事です)のは少々注意が必要。
パーツの間に置いたロー(極小の金の破片)を火で溶かす事で、それぞれのパーツをくっつけていくんですが、火を当てすぎるとパーツ自体を溶かしちゃうし、ローが多すぎるとはみ出してしまい、後で綺麗に仕上げるのが大変だし・・・・適切な量のローを見抜くことやバーナーの炎の当て方が大事なんです。
技法書をよんでも殆ど参考にならない、長年の経験によって培われる「勘」が頼りの世界・・・・

このブローチはその辺を綺麗に作ってあります。
さすが~、なかなかやりますねヴィクトリア時代の職人さん!
もちろんZORROだってやりますよ~!
by zorroshop | 2009-10-01 16:26 | antique
Antique Enamel Brooch
f0180864_1601828.jpg

Brooch & Pendant
K15YG/Pearl/Enamel
26×26mm


渋く可愛く格好良く、そしてとっても綺麗なアンティークのブローチです。
今だと「シブカワカッコキレイ☆」とでも言うのでしょうか?(言わないですね、きっと・・・)
そんないろんな雰囲気を欲張りにも持ち合わせたこのブローチ。
イギリスにて一目惚れしちゃったアイテムです。

細かな細工を施したゴールドに、優しいパールとちょっぴりエナメル。
可愛らしい色と模様でエナメルが入っているにもかかわらず・・・たまらなく渋い。
長い年月を経て、落ち着いた色合いになったゴールドがこの渋さを一層醸し出してます。

f0180864_16103990.jpg

少し横から見てみると、適度なふくらみを持たせ立体的に・・・綺麗な作りです。
しかもどこも損傷が無く、今の今まで良くぞご無事で!というくらい状態がイイんです。

ブローチとペンダント兼用になってます。

f0180864_1605433.jpg

あぁ、やっぱ素敵です・・・

by zorroshop | 2009-09-16 23:09 | antique
急ぎ虫
今日店に来る途中のこと。とある曲がり角を曲がった瞬間、羽虫とぶつかっちゃいました。
出会いがしらの正面衝突事故という感じ。
お互い(?)びっくり!でしたが、相手の羽虫さん、ブーンッ!と凄い音をたて、ピャーっと飛んで行っちゃいました。
結構急いでいるご様子。

f0180864_17401858.jpg

Pendant & Brooch
K18WG/Diamond


で、こちらは急ぐアリさんです。
働き者で有名なアリのキャラにぴったりなポーズ。
足が二本ほど足りないとか、足の出方が変だとか夢の無いことを言っちゃあいけません。

ちなみにこの足、ビミョ~に動く仕組みです。
by zorroshop | 2009-09-11 23:10 | select
フクロウ
f0180864_14231291.jpg

下から見つめられるのにめっぽう弱いんです・・・


f0180864_14234352.jpg

K18PG/Green Garnet/Mother of Pearl/Onyx
Brooch & Pendant

by zorroshop | 2009-08-27 20:47 | select
Stone Cameo Brooch
久しぶりにカメオです。
今回のカメオは、アンティークのストーンカメオ。
オニキスやカルセドニーと呼ばれる堅い縞メノウ系の石を削って作られる芸術品です。

f0180864_18215066.jpg

K18YG/Stone Cameo(Chalcedony)/Pearl/France/年代不詳


このカメオブローチ、裏側にちょっとした工夫が施されているんです。
ひっくり返してみると・・・

f0180864_1827730.jpg


なにやら隠れた仕組みがありそうな気配・・・

f0180864_18285987.jpg


御覧の通り、真中の縦棒を引き抜くとブローチパーツが付いている裏板全体が取れる仕組みに。
取り外してどうするのかというと、ここへ今度はペンダントパーツが付いている裏板を取り付けたりして、違う楽しみ方ができるようになっているんです。

ブローチパーツは固定で、ペンダントパーツが折りたたみ式になっているものをよく見かけますが、ペンダントとして使うときにブローチパーツがけっこう邪魔になったりします。下手をすると洋服の生地を傷めちゃったり・・・
かつてのお姫様 (・・・だったのかな?) が取替えできるように職人さんに注文したのでしょうか。

残念ながら今回のブローチにはオリジナルの取替えパーツは付いていないんですが、そこはZORROです。ご希望があれば、オリジナルのデザインを基にして新たにお作り致します!
by zorroshop | 2009-08-20 19:44 | antique
夏休みのお知らせ
f0180864_14443648.jpg

明日の8月2日から17日までZORROは夏休み。 ひゃっほ~い♪

と喜んでいる場合ではなく・・・ゴメンナサイ。 ご不便をお掛けします。
約二週間、店はクローズいたしますが、スタッフの休みは一週間のみ。(いつまでたってもフランス人のように”ヴァカンス”と呼べるような長期休暇が取れない・・・)
残りの一週間は雑務や製作などこの期間中にしかできないような事をしておりますので、どうぞご了承ください。
ブログもできる限り更新しようと思っていますので、休みの間も時々チェックしてみてくださいね。

8月18日(火)より通常営業いたしますので、是非また遊びにいらしてください!

f0180864_1445233.jpg

K14/SV with goldplated/Amethyst/Pearl/England製

クラシックな雰囲気のピンブローチ達。
小さいながらも結構凝った作りに・・・
しっとりとした味わいがあります。
by zorroshop | 2009-08-01 16:44 | お知らせ
空を飛ぶということ
『自分は空を飛べる・・・』

そう思い込んで努力をしたから、鳥は空を飛べるようになり、
人はある時点であきらめてしまったから、いまだに自力で空を飛べないんだとか。
本気で手をバタつかせていれば、何万年後かには人の手も羽に変わるのかな?

こんな話を聞くと、何事も最後まであきらめてはいけないと思いながら、あきらめが肝心という言葉もあるではないかと思ったり・・・
天使と悪魔それぞれの囁きの間で揺れ動くこと、多々あります。ハイ・・・。

f0180864_15493663.jpg

K18WG/Diamond 0.65ct


空飛ぶカモメのブローチです。
気持ち良さそう・・・
by zorroshop | 2009-07-23 18:08 | select
呼び込み
f0180864_14215791.jpg

「本日よりプレセールやってま~す!!」



と叫んでいる風にみえますが、実はトランペットを吹いている人をモチーフにしたピンタック。
着衣の皺まで細かく作り込まれ、トランペッターには堪らない一品です!
by zorroshop | 2009-07-16 14:31 | select
ヘアージュエリー
f0180864_1794471.jpg

K9/Garnet/hair/19世紀


アンティークのペンダント兼ブローチ。
ガーネットの赤い色味がとても綺麗で、ゴールドの細かな爪や彫刻が雰囲気を出してます。

このアイテム、真中の四角い所が気になりますよね。
実はこれ、センチメンタルジュエリーとかモーニングジュエリーと呼ばれるもので、綺麗に編まれた髪の毛が納められています。

ヴィクトリア女王の影響から、故人だけでなく、家族や恋人が離ればなれになった時などにも身に着けられるようにとヘアージュエリーが流行した、19世紀英国。
故人を偲ぶというよりは、恋人同士や家族が愛情の証しとして身につけたようです。

今回、黒いオニキスのネックレスを合わせてみました。
とてもシックで大人の雰囲気です。
by zorroshop | 2009-07-14 21:11 | antique
タコ
今までもいくつかご紹介したことのある、SVとエナメルでできた動物シリーズ。
今回は動きのある 「タコ」 のピンタックが新たに仲間入り。
f0180864_163652.jpg

SV/Enamel/Italia製

手足があっちこっち向いてて、愛嬌のある姿。
まん丸お目々もかわいらしくて、ついついクローズアップ・・・

f0180864_165483.jpg

ピンボケですが、海の中で出会ったらこんな感じ?
手のように写っている足が、なんだか宇宙人っぽくてかわいいです。

このタコ、実は親指に隠れる位とっても小さくて、このままお皿に盛られて出てきそう。パスタ料理なんかにぴったりなサイズです。

タコ好きな方はもちろん、
タコ漁をされている方、
タコ料理専門店の方、
身体の柔らかい方、
「このタコ!」 といつも怒られる方・・・

おススメです!
by zorroshop | 2009-06-30 18:12 | select



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
5月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1044)
(390)
(263)
(136)
(100)
(77)
(64)
(63)
(62)
(61)
(58)
(56)
(56)
(54)
(53)
(51)
(49)
(46)
(46)
(44)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.