タグ:ペンダント ( 58 ) タグの人気記事
金環日食
f0180864_1449504.jpg
K18YG/Blue Topaz/Diamond

21日は金環日食の日。
このペンダントは、7時30分頃の最大食を終えて、だいたい7時45分頃の状態でしょうか。
何ともタイムリーなペンダントが入荷しました。

f0180864_14503695.jpg


が、明日日曜日はZORROは定休日。21日より前に欲しい方は本日(19日)しかありません。(と言うか、あと4時間!)
金環日食をテーマにデザインされたものではないと思われますが、紹介するの遅すぎですね・・・
by zorroshop | 2012-05-19 15:06 | select
A Parrot Of Aquamarine
f0180864_16402100.jpg
K18YG・WG/Aquamarine/Diamond

昨年発表したオリジナルのペンダント。
すでに実物をご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、その全貌をweb上に載せるのは今回が初めてです。
BOSS(ZORROオーナー)が空いた時間を使ってコツコツとつくりました。
スタートはアクアマリンのオウムから。この石を見つけてからじっくりとデザインを決めること数年?昨年ようやく完成した次第です。下に下がっているのはあのフラットカットダイヤモンド。こちらは取りはずし可能となっています。樹の枝の間からのぞく小さなダイヤの実も可愛らしく、立体的かつ繊細なつくりです。
額縁に入れて展示してありますので、どうぞ実物もご覧になってみてください。


さて、昨日から営業をスタートさせた今年のZORRO。 初日は結婚指輪のオーダーをいただき、幸先の良いスタートを切ることができました。本日も、お母様からお嫁さんへのプレゼントを選びに来てくださったりと、ここぞという時にZORROを選んでいただきとても嬉しい限りです。

ZORROのお客様には、知り合いの方やご家族のご紹介で来てくださる方がとても多く、そんなお客様の輪がどんどん大きくなっています。(家系図のようにしてみたら思わぬところでお友達の輪が結ばれたりして面白そうです!)
webページ以外ではほとんど宣伝らしいことをしていないZORROが今でもあるのは、そんな皆様のお陰です。本当にありがとうございます。これからもどうぞ細く長~いお付き合いの程よろしくお願いします!
by zorroshop | 2012-01-07 18:02 | original
Petit Pendant With Alexandrite
f0180864_13553079.jpg
K18WG/Alexandrite 0.11ct


ギリシャ語の金色(khrusos)と緑柱石(beryllos)を語源とする「クリソベリル」という鉱物。その中で特に高く評価されているのが、アレキサンドライトとキャッツアイクリソベリル。どこかで耳にされたことのある名前かと思いますが、今回はそのうちのアレキサンドライトを使ったペンダントをご紹介。

皇帝アレキサンダーⅡ世の名にちなんで付けられたという、その名に恥じない素晴らしい宝石。
太陽の下ではグリーンに、電灯の下ではパープルレッドに色が変化するのが特徴。
比較的高価な宝石の部類に入るが、このサイズなら手頃な価格で手に入る。

f0180864_16501592.jpg
小粒なサイズの中に、ギュッと詰まった細工。
玉粒を集めてクロスのような雪の結晶のような雰囲気に。

f0180864_1655540.jpg
40cmのチェーンに下がってこの大きさ。小さい中でもかなり楽しめる、そんなアレキサンドライトのペンダントは、色の変化をまず試してみたくなる。

変化した色味はぜひ店頭で。かなりきれいに変わります。
by zorroshop | 2011-09-13 17:44 | select
Cliff -Pendants Ⅲ-
f0180864_19383218.jpg
K18PG/Diamond


本日23日(火)より、通常通り営業しております。
肌寒かったり暑かったりな毎日ですが、まだまだ暑さは続きそう。
体調を崩さないように気をつけないとです。
油断するとすぐお腹壊しそう。

写真はCLIFFシリーズで一番小さなペンダント。
指輪をそのまま小さくしたような形です。
一周ダイヤが入っているので、クルクルしたって大丈夫。
お手持ちのチェーンに通してお使いいただけます。
他の地金や石でも作ることが出来ますので、お気軽にお問い合わせください。
by zorroshop | 2011-08-23 20:06 | original
キラキラ波紋
f0180864_18505372.jpg

いきなりアップ画像です。

最近イタリアから入ってくるジュエリーには、ゴールド・シルバー問わずこのようなテクスチャーがよく使われています。
ダイヤなどの石が入っていないのにキラキラと輝かせる技。
地金も極力薄くして軽快に。

お陰で価格もお手頃です。

f0180864_18551859.jpg
K18YG/Italy
*チェーンは別売りです。


シンプルなんだけど、ちょっと小技が効いている。
そういうものについつい心がくすぐられます。

胸元に水の波紋のようなきらめきを。
真夏の太陽にも負けない、そんなペンダントです。
by zorroshop | 2011-06-30 19:10 | select
オーバルフクロウ
いや~、あぢぃ~!
いよいよ来たか、夏!という感じです。
「暑いっ!」と言ったって涼しくならないのに、やっぱりついつい「暑いっ!」と言ってしまう。

少しでもと思い、熱を発する照明も控えめに薄暗い中で作業(営業)しております。(結構いい雰囲気だったりします)
ご来店された際、店内が暗いのでもしかして休み?と思われるかもしれませんが、ちゃんと営業しておりますのでご安心を。


さてさて、今回は暑さに負けず、久しぶりにシルバーものをご紹介。

f0180864_16402768.jpg
SV/Marcasite/Enamel


楕円(オーバル)の中にピッタリとフクロウを収めた、愛らしいデザインのペンダントです。
羽にエナメル、お腹にマルカジット。パッチリおめめにはキュービックがキラキラしてます。

f0180864_17302835.jpg


装飾的でありながら、ツルンとした形のせいか暑苦しくなく、夏の夜に良いかと・・・。
そう言えば、フクロウは夜行性。
今年の夏は暑さを避けて、人間も夜行性の人が増えるのでしょうか?
もしくは早朝型人間か?

南国では、一番暑い昼間の時間に外を歩いている人は少ないとか。
そうだよな~、それが自然だよな~、と思うけど、それだと昼間お客さんはだれも来ない事に・・・。

皆さん!暑いですけどZORROまで遊びにいらしてください!
by zorroshop | 2011-06-28 18:11 | select
シュクル・フィレ
先週は一気にorder & reform写真をお届けしてまいりましたが、気が付けばあれよあれよという間に200点以上。
こうなってくると、目当ての写真を探すのが大変です。
なので、写真だけプリントアウトして月別にファイリングしてみました。
ご覧になりたい方はショップにおいてありますので、お気軽にお申し付けください。
ご自分のジュエリーを探すには、タイトルか日付を覚えておくと便利なようです。

まだまだ写真はたまっていて、ホレホレ!とお尻をつつかれておりますが、今回はちょっと商品のご紹介を。


口に入れるとパリパリと音をたて、そして儚くほろほろと溶けていくシュクル・フィレのようなピアスとペンダントがイタリアから届きました。
「シュクル・フィレ」なんて今回初めて知った単語をさりげなく使ってみましたが、日本語で言えば飴細工の一種「糸飴」の事。
溶かした砂糖を素早く左右に振り動かしながら、糸のように非常に細い飴を作る技術です。
何本も束ねた糸の中から一本選んで引き抜くと、先端に飴が付いているという駄菓子屋さんにあった「糸ひき飴」じゃないですよ。


f0180864_12481352.jpg
K18YG


手にすれば割れてしまうのではないかと思わせる、レースのように薄い金属の感触。
艶を落ち着かせたゴールドが醸す、微妙な輝きと陰影。
そして、線と線の隙間からこぼれる光が、木漏れ日のようにクルクル回り・・・。


・・・酔ってます。
これを見てると酔いたくなるのです。
ですが記憶をなくす前に、この辺でやめておきましょう。


魅力的な雰囲気のジュエリーです。
これを生み出すためにどれだけ試作品をつくったのでしょうか。
失敗をすればするほど、成功したときの喜びは一際大きいものです。

試作品といえば、先日ライカ社の1923年製カメラが1億5300万円で落札されたとか。
1925年に販売される前に試作された25台のうちの1台。
似たような形の1931年製カメラを持ってますが、それはすでに量産タイプ。
現在、中古カメラ屋さんで10万円前後で売られてます。
その差、1億5290万円・・・。


商品として世に出回ったものよりも、試作品の方が高く売れる世界。
ZORROにもジュエリーの試作品がころがってます。
これは、もしや・・・・・。


否!
そんな甘っちょろい事を言ってたら、頑固職人に頭を引っ叩かれますな。
by zorroshop | 2011-05-31 12:53 | select
やっぱり赤です
f0180864_1234726.jpg
K18YG/Ruby 0.25ct

元気の出る色といえば、やっぱり赤。
そして赤といえば、やっぱりルビー。
まるで、闘牛士の持つ赤いフラッグのように四角いルビーのプチペンダント。
さりげないダイヤもいいけど、色・形ともに主張の強いこんなペンダントもなかなかいいもの。

ただし、闘牛のようなタイプの人が突進してくる可能性ありです。
まぁ、それもイイですが、くれぐれも注意してくだ・・・・・・・・えっ、嬉しい? 
確かに最近では貴重なタイプかもですね、闘牛タイプ。

そんな意見もあったりしつつ、今日は写真多めでお届け。
f0180864_1243217.jpg
f0180864_1243880.jpg
f0180864_1244455.jpg

写真で見ると大きく見えますが、実物はかなり小さめ。
ルビーのサイズは、3mm×5mmです。
ホントに「プチッ!」という感じ。

物足らん!という方には、もっと大きなルビーもございますが、この「プチッ!」というのがこのペンダントの良さでありまして、でかけりゃイイという訳ではないのでありまして、どうぞ鼻息を荒くなさらず、それじゃあなた闘牛みたいですよ!
by zorroshop | 2011-03-21 12:48 | select
女子会
今日は女子の日、ひな祭り。

最近では男子禁制の女子会なんてのを良く耳にする。
写真にあるポストカードみたく、女子のみの中で交わされる会話というのはいつの時代も楽しそうであり、実は恐ろしかったり。

どちらにしても、盛り上がる話のおおよその内容は、今も昔もそう違わないかもしれないですね。
f0180864_17305388.jpg
K18WG/Diamond

そんな女子会にはダイヤのペンダントを。
というか、パーティー仕様なくらい華やかなペンダントです。
贅沢にもう一つ揃えて、ピアスにするのも素敵です。
by zorroshop | 2011-03-03 17:49 | select
Diamond Petit Pendants 2011
f0180864_1571472.jpg
K18YG/Diamond 0.07~0.11ct

2011年最初のオリジナルアイテムが出来ました。

楕円、三角、四角といった、形も大きさもまちまちなダイヤを、それぞれ柔らかい形で包み込んだ、一粒ダイヤのプチペンダント。
よく見かけるフクリン留めや爪留めされたシンプルなタイプと違って、わずかにボリュームを出してあり、そこに透かしが入っているのがポイント。

明るい色のイエローゴールドを使い、チェーンもそれに合わせて青金タイプを使用。
長さはスライドアジャスター付きなので、最長45cm以内で自由に調節可能です。

人とは違うちょっと個性的なダイヤのプチペンダントをお探しの方へ・・・。
それぞれ一点ずつのみとなります。気になる方はお早めに!
by zorroshop | 2011-02-28 19:00 | original



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
10月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1101)
(410)
(276)
(136)
(104)
(77)
(69)
(68)
(64)
(63)
(61)
(58)
(56)
(55)
(54)
(53)
(53)
(49)
(47)
(47)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.