タグ:France ( 11 ) タグの人気記事
白馬の王子さま募集中
f0180864_1265442.jpg

K18/Pearl/Turquoise/France


ディスプレイかと思われるほど長く居るこのアンティークのピアス。ZORROへ来てから、かれこれ15年くらいの月日が経つ。だいぶ立派に成長し? いつお嫁に出しても恥ずかしくないくらいに。

ただ非常に面食いなところがあって、誰でも構わないという訳にいかず、「背が高くて首が長い人じゃないと駄目」とか「私に負けないくらい存在感の強い人ならいいわ」とか、かなり相手を選ぶお姫様。
容姿端麗、存在感抜群、でもちょっとだけ生意気・・・そんな姫ですが、我こそは!という王子様のような方、ぜひ白馬に乗っていらしてください。 (これを着けてくださる方は女性でしょうけど・・・)
執事ならびに従者一同、お待ちしております。
by zorroshop | 2010-01-21 17:29 | antique
朝顔
f0180864_16564836.jpg

『VOLUBILIS』 朝顔の花
脚付き鉢-1921年
R.LALIQUE

ガラスに咲いた、見事な朝顔。
微妙に強弱をつけた繊細な彫刻と、中心に向かって濃くなる青みがかった淡い乳白色が、花の柔らかさと奥深さ、そして儚さを表現しているかのようです。



f0180864_16572921.jpg

ふちの厚みは、まるでシンプルな額縁。
何も盛り付けずとも、これだけで一つの作品に・・・



f0180864_1657402.jpg

それぞれの花の中心部分が裏側へ突起し、そのまま鉢の脚部になっています。
光を集めて、ほわっと輝く様がホントにきれい。



もう、言葉なんていりません・・・

ラリックおじさん、さすがです!
by zorroshop | 2009-10-10 19:47 | select
ルネ・ラリック展
以前ご紹介した事のある、「ルネ・ラリック」
昨日、六本木の国立新美術館で開催されている『ルネ・ラリック展』に行ってきました。

身の回りにある自然の中からモチーフを探し出しては、「ルネ・ラリック」というフィルターを通してものを作り出していく。
何気ないそこいらじゅうにあるような草花でさえ彼のフィルターにかかると、出来上がったものは人工物であるにもかかわらず、美しいはずの自然そのものより、さらに美しさが引き立つ。
人間が追い求めてきた「美」そのもので構成されている「自然」から、さらなる美を追い求めすくい取り、ものを作り出す姿勢は、いつ見ても楽しそう。

そこには、自然を表面的に真似するだけではない本質を見抜く彼の鋭い眼差しと、美への探究心、そしてものづくりへの情熱が表れている気がします。
自然に憧れて自然のものに近づけようとしながらものを作っても、どうしたって人工物でしかありえないという苦悩の中で、彼の世界は見事に確立され後世の人々に多大な影響を与えてくれました。

f0180864_16222622.jpg

昨年の「ZORRO市」でご紹介した、ルネ・ラリックのお皿。
『西洋タンポポ』-サラダプレート-1924年


数多い作品を目にしていると、この人は次から次へとアイデアが沸き、もの作りをしていてホントに楽しかったんだろうなと思っちゃいます。

ルネ・ラリックのガラス作品が数点ZORROにありますので、実際に手にして御覧になりたい方はお気軽にいらしてみてください。
by zorroshop | 2009-09-07 23:13 | select
仲良きことは美しきかな
f0180864_18244572.jpg

SV/France 14世紀頃のデザイン


握手がモチーフとなっているSVのリング。
ルーブル美術館に収蔵されているアンティークのリングをリメイクしたものです。

婚約リングや契約の証として使われていたそうですが、単に愛情のしるしとしても贈られていたとか。
12~18世紀にかけてヨーロッパで流行したデザインです。

「仲良きことは美しきかな」 ですね。
by zorroshop | 2009-08-29 16:24 | select
Stone Cameo Brooch
久しぶりにカメオです。
今回のカメオは、アンティークのストーンカメオ。
オニキスやカルセドニーと呼ばれる堅い縞メノウ系の石を削って作られる芸術品です。

f0180864_18215066.jpg

K18YG/Stone Cameo(Chalcedony)/Pearl/France/年代不詳


このカメオブローチ、裏側にちょっとした工夫が施されているんです。
ひっくり返してみると・・・

f0180864_1827730.jpg


なにやら隠れた仕組みがありそうな気配・・・

f0180864_18285987.jpg


御覧の通り、真中の縦棒を引き抜くとブローチパーツが付いている裏板全体が取れる仕組みに。
取り外してどうするのかというと、ここへ今度はペンダントパーツが付いている裏板を取り付けたりして、違う楽しみ方ができるようになっているんです。

ブローチパーツは固定で、ペンダントパーツが折りたたみ式になっているものをよく見かけますが、ペンダントとして使うときにブローチパーツがけっこう邪魔になったりします。下手をすると洋服の生地を傷めちゃったり・・・
かつてのお姫様 (・・・だったのかな?) が取替えできるように職人さんに注文したのでしょうか。

残念ながら今回のブローチにはオリジナルの取替えパーツは付いていないんですが、そこはZORROです。ご希望があれば、オリジナルのデザインを基にして新たにお作り致します!
by zorroshop | 2009-08-20 19:44 | antique
今日は湿度が低く、東京は久しぶりに過ごし易い一日。
身体もしゃきしゃき動きます。

でもこれからが夏本番。
ZORROの近くの青山病院があった場所は、建物はなくなってますが広大な敷地と森はそのまま。セミたちの競い合うように鳴いている声が、今日も店内にまで聞こえてきます。

青山に引っ越してきてから、帰りの道すがらセミの羽化する瞬間に良く出くわすようになりました。
薄緑色の体に白くて柔らかい羽。夜の薄暗がりの中で見るととても神秘的です。
虫の苦手な方にはちょっとキツイかもですが・・・

「セミ」 と聞くと、ガラスなどのモチーフにセミを使っていた 「ラリック」 を思い浮かべてしまうのですが、今日はそんなラリックの作品をご紹介。
虫嫌いな方、今回のモチーフはセミではなくて 「麦」 なのでご安心を。



f0180864_1695713.jpg

『ARRAS no.2 , no.4』
Rene Jules Lalique
1943~1951年製作
裏面に 「R.Lalique France」 とサイン有り


f0180864_16101034.jpg

とても涼しげな雰囲気・・・

f0180864_16102280.jpg

日本の意匠を意識したと思われる麦の入れ方です

f0180864_16103121.jpg


「アラス」(フランス北部の地名)と名づけられた5点セットの鉢シリーズ。
セットのうち、一つだけ大きいサイズで直径20.7cm 高さ8.3cm
あとの四つはそれより小さい直径12.8cm 高さ5.1cm (写真は小さい方のです)

四人で冷麦を食べるのに丁度いい感じ。
麦をデザインしたガラスの鉢で冷麦を食べる。しかもラリック・・・・
冷麦の味が変わりそうです。
もちろん冷麦専用というわけではないので、いろいろに使っていただけます。

夏の定番になりそうな器。
小さなお子さんなどは将来、この器で食べた様々な夏の味を思い出してくれそうです・・・
by zorroshop | 2009-07-31 18:32 | select
ジェットのピアス
フランスで探してきた「ジェット」のピアス。
「ジェット」とは、流木が化石化したもので、古代より装飾品や魔除けなどのお守りとして使われてきました。

今回ご紹介するピアスはジェットのジュエリーとしては極めてシンプルなデザイン。
普段さりげなく着けていただけます。

f0180864_17582241.jpg

K18YG/Jet/France


1861年、イギリスのアルバート公が亡くなりヴィクトリア女王が夫への愛と敬意を表すため、長く深い喪に服すのを決意したのがきっかけとなり広まった、モーニングジュエリー。
その中で大流行したのがジェットで作られたジュエリーです。

その後1887年、アルバート公没後25年の記念祭を機会にヴィクトリア女王が喪の規制を緩和したのがきっかけで、モーニングジュエリーの人気は衰えていきましたが、その作りの素晴らしさから再評価され、現在に至っています。



いい細工が施されたジェットのアンティークジュエリーは少なくなりつつあります。
前回イギリスへ訪れた際にもあまりいいものはなく、ZORROにもこのピアスの他にもう2点のピアスとブローチ、ブレスがそれぞれ1点づつのみとなってしまいました。

ただ、素材としてのジェットは結構あるので、それに彫刻を施して新たに色々作ってみるのも面白いです。
石と違って、柔らかい光沢と軽さが魅力的なジェット。
オリジナルで何か作ってみませんか?
by zorroshop | 2009-07-28 20:43 | antique
とんがり
優しさだけでは物足らず、尖ったものをお探しの方へ。
今回は尖りぎみな南洋バロックパール達です。
f0180864_1828113.jpg

「突き出ているから面白いのさ~ 丸いだけがパールじゃないぜ~ イエ~ッ♪」
(by バロッカーズ)


うしろのアンティークメタルビーズのバッグも、きっと当時としてはかなり尖った感じのデザイン。いつの時代にも、周囲をリードしていく存在があります。

このパール達を使って、周りにビリビリ刺激を与えるような、そんなジュエリーを作ってみませんか?デザインによってはさらに尖らすことも出来ますよ! 
by zorroshop | 2009-07-05 00:00 | ルース
Art Nouveau
f0180864_12241841.jpg

K18YG/Seed Pearl/1890年(アール・ヌーヴォー期)/France


19世紀末にヨーロッパで流行した新しい装飾美術、「アール・ヌーヴォー」
フランス語で「新しい芸術」を意味し、動植物など自然をモチーフとした有機的な自由曲線の組み合わせが特徴です。

写真は、まさにその時代の素敵なブローチ。
イギリスで見つけましたが、フランスで作られたもの。
丁寧な仕事に裏打ちされたしなやかな曲線で構成され、そこに刻まれた繊細な溝のラインが自然の美しさを強調しています。

シードパールを控えめに使い、アール・ヌーヴォーの作品に見られる「グルグルクネクネ」も最小限に抑えられているので、とても上品な雰囲気に・・・・
下にぶら下がったドングリも可愛らしく揺れて、とても優雅な気持ちになれるデザインです。
by zorroshop | 2009-05-23 18:36 | antique
アンティークメタルビーズ
f0180864_0171697.jpg


落ち着いた色合い、ずっしりとした重み、しっとりとした手触り、そして・・・・
溜め息がでるような繊細な仕事・・・・

金属の鈍い光沢がいっそう引き立つ 夜の光が似合うバッグ。
このバッグは過去のどんな情景を目にし、どんな空気に触れてきたのでしょう。
このバッグを手にしたであろう人達を思い、想像が膨らみます。

写真では伝わりにくい実物の質感。
刺繍のように見えるのは、一つひとつ丁寧に並べられた細かいビーズ。
それらが細い絹糸でつながれて、素敵な柄を作り出しています。
大きさにもよりますが、ひとつのバッグを作るのに使われるビーズの数は5万個〜6万個。
う〜ん気が遠くなる・・・・

f0180864_14392986.jpg

全部ビーズで出来ているのがわかりますか?

f0180864_1439439.jpg



今回展示するビーズバッグは全部で43点。
明日2月19日から21日までの三日間のみの展示です。
是非この機会にご覧ください!
by zorroshop | 2009-02-18 11:24 | antique



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
7月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1057)
(393)
(265)
(136)
(102)
(77)
(66)
(64)
(63)
(62)
(61)
(58)
(56)
(54)
(53)
(53)
(51)
(49)
(47)
(46)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.