タグ:Leica ( 49 ) タグの人気記事
2011 London-005
f0180864_0222829.jpg





f0180864_11194285.jpg





f0180864_11195845.jpg





f0180864_11443063.jpg

朝、カーテンを開けると、そこには重い鉄製の窓枠。厚塗りの白いペンキ。結露と汚れで曇った窓ガラス。  目の焦点を外に合わせれば、人影まばらな裏通り。屋根に並ぶ煙突。放射状に広がる早朝便の飛行機雲・・・。

なんでもないようなことが、いちいち輝いて見えてしまい、ついついシャッターを切ってしまう。それは、海外だからというのではなく、きっと朝だから。


f0180864_1225667.jpg





f0180864_160670.jpg
Leica MP/Summaron 35mm f2.8 (6枚とも)


どこの国にいても、晴れた朝の光はきらきらしていて大好きです。
とか言いつつ朝には弱く、いつまでも寝ていられるタイプです。
by zorroshop | 2011-12-04 05:56 | ZORRO裏話
2011 London-004
f0180864_2012933.jpg
今回は観光らしく、V&Aのすぐ隣にある「自然史博物館」にも行ってみました。ここも膨大な量の展示物があるので、全部見てたらもう大変。なので、我々は宝石が陳列されてるという「アース・ギャラリー」へ一直線!

f0180864_20161781.jpg
この博物館は大人も・・・

f0180864_20164487.jpg
子供も楽しめる、

f0180864_2017989.jpg
と~っても広い博物館。

f0180864_20174862.jpg
アース・ギャラリーまで行く途中には、ドードーがいたりします。さらに奥へ奥へとズンズン進んで一直線に向かうはずが、道に迷って入り口に戻っちゃったりしつつ・・・
f0180864_20182685.jpg
ようやくたどり着いたアース・ギャラリーの宝石コーナー。こんな感じで様々な宝石が陳列されてます。ホープダイヤモンドなど、名前が付くほど有名なビッグダイヤモンドもごろごろ並んでますが、こちらは全部模型です。

f0180864_20201732.jpg
ダイヤモンドの原石をカットする始めの一歩!を説明している模型。展示ボックスの隅に寄っちゃってたり、埃かぶってたりであまりやる気のない感じ・・・。

f0180864_12173817.jpg
ZORROに置いてある宝石図鑑にも掲載されていた仏像真珠を発見! 図鑑によれば・・・

「仏像のミニチュアを作るために小さな鋳物を真珠母貝(カラスガイ)の貝殻の内側に入れた。母貝は鋳物をおおうように真珠層を分泌し、あばた状の真珠を形成する。この真珠はあとではがされるが、裏側は台で隠すか真珠層でおおう。」 宝石の写真図鑑-日本ヴォーグ社より

とあります。
図鑑で見た時は「うへ~っ」と思いましたが、実物を見たらまんまるお腹に目がいきました。


普段宝石を見慣れているせいか、この博物館は動物や植物、魚、昆虫、恐竜などを扱う「ライフ・ギャラリー」の方が面白いかも、と思っちゃいました。次の機会にはそちらのコーナーをまわってみます!

f0180864_0481413.jpg
Leica MP/Summaron 35mm f2.8

これなんかは綺麗でしたよ。

ちなみに史上最大のダイヤモンドは・・・
by zorroshop | 2011-11-25 20:18 | ZORRO裏話
2011 London-003
f0180864_1715282.jpg
今日は11月22日で 「いい夫婦の日」。 今日を結婚記念日にされてる人も多いかと思いますが、仲良くされてますか?
写真は昨日出来上がってきた白黒写真の中から、テムズ河沿いでタワーブリッジを眺める仲良しご夫婦です。30年、40年経ってもこのお二人のように仲良く元気に旅行していられるだろうか?なんて思ったりして。夫婦仲的にも健康・体力的にも経済的にもそうありたいものです。


さて、無事に現像からあがってきた写真を見たら、カラーも良いけど白黒もやっぱり良いな~と思わせてくれました。カラーで見るより脳内イメージが活性化される感じでしょうか。記憶の中にある光や色を足して見るので、いつでもきれいな光景が写真を通して頭の中に広がります。 
フイルムもロンドンの空気に合うようイギリス製の白黒フイルム「Kentmere 100」を使用。効果の程は「?」ですが、趣味の世界ですからそこは自己満足ということで・・・。モノクロームで切り取ったロンドンの光景もカラーとあわせて少しずつアップしていく予定です。どうぞお楽しみに!

f0180864_1715163.jpg
Leica MP/Summaron 35mm f2.8 (2枚とも)

仲良しご夫婦が眺めていたタワーブリッジ全景。久々に見ました。
by zorroshop | 2011-11-22 19:58 | ZORRO裏話
倫敦へ
f0180864_16162320.jpg
BOSSやZORROのスタッフにわがままを言って、本日よりロンドンへ行ってきます。三年ぶりのロンドンです。
前回はアンティークジュエリーをメインに仕入れてきましたが、今回はジュエリー以外もいろいろ見てこようと思ってます。 

期間は一週間ほど。その間もZORROは通常通り営業しておりますが、メールでのお問い合わせに関しましては、帰国後に対応させていただきますので、予めご了承ください。(モバイラーじゃないのでスミマセン・・・)
このブログは、予約投稿なる機能を使って更新してみようと思います。order&reformの写真が溜まっているので毎日更新といきたいところですが、初めて使う機能なので、うまくいかなかったら残念でした!ということで。

ではでは、行ってまいります!帰国後の報告をお楽しみに!

f0180864_16395091.jpg
Leica MP/Summicron 50mm f2.0 (2枚とも)

三年前のロンドン、リージェントストリート。
クリスマスムード満点でしたが、ちょうど今回も同じ時期。今年はどんな飾り付けがされているかな?

by zorroshop | 2011-11-10 07:12 | ZORRO裏話
さて
f0180864_20411645.jpg
Leica MP/Elmar 50mm f3.5


今日からZORRO恒例の長い夏休み。
節電を考慮して長いわけではなく、毎年長い夏休み。
今年も予定は決まっていない。



さて、どこ行こ?
by zorroshop | 2011-08-07 20:44 | ZORRO裏話
時間差攻撃
f0180864_2228411.jpg
鎌倉・鶴岡八幡宮にて

あいかわらずの超スローペースでカメラに入っていたフィルムを撮りきり、ようやく現像に出してきた。
出来上がった写真を見てみたら・・・・・季節はずれな写真達があるわあるわ。
桜の花見写真からスタートして、先日の日曜日の鎌倉散策までおよそ4ヶ月分。
中には雪が写ってる写真もありました。

この時間差攻撃、結構楽しいです。

f0180864_2242890.jpg
そう言えば春だったころ・・・



f0180864_22432469.jpg
気がつけば、すっかり夏でした。
f0180864_2243521.jpg
あとはフィルムの生産が中止にならない事を願うばかり。



ジュエリーの写真が続いたので、ちょっと休憩でした。
by zorroshop | 2011-07-28 23:29 | ZORRO裏話
連休のお知らせ
お知らせするのが遅くなってしまいましたが、
明日の5月1日(日)から5日(木)まで、ZORROは5連休となります。
6日(金)から通常営業いたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

f0180864_16284461.jpg
北八ヶ岳の森-2010年秋

上の写真は、半年ほどカメラに入りっぱなしだったフィルムのひとコマ。
ようやく全部撮り終えて現像してもらったら、36枚撮りフィルム1本の中に、秋・冬・春の3シーズンが入っていました。
なんだか盆と正月が一緒に来たような気分。
こんなのデジタルでは味わえないかも・・・。
by zorroshop | 2011-04-30 18:15 | お知らせ
ジェリーフィッシュ
本日は、「ジュエリー」ではなく「ジェリーフィッシュ」を・・・

f0180864_14314248.jpg

f0180864_14314951.jpg

f0180864_14315514.jpg


デジカメと違って、フィルムカメラだと平気で1〜2ヶ月フィルムがカメラに入りっぱなしなんて事も・・・

やっとこさ36枚撮りきって、本日フィルムの現像とプリントが出来上がってきたのです。
そんな訳で、夏っぽい写真なのは、数ヶ月前に撮ったものだから。
それを寒くなってきた今頃に初めて目にするというギャップが最近面白いです。
「そう言えばこんな所に行ったなぁ~」 とか 「あれ?これどこ?」 とか・・・

この写真、実は45年前に作られたレンズで撮影したもの。
2ヶ月ほど前に入手したんですが、これがよく写る!
見かけの古さと中身のよさとのギャップもまた楽しんでおります。
いや~このレンズ買っておいてよかった!
楽しみが増えました♪
by zorroshop | 2009-11-14 15:55 | ZORRO裏話
フィルムカメラ
このブログに載せている写真は、殆どデジタルカメラで撮影してます。
取ったその場で確認して、ダメならすぐに撮り直し。良ければパソコンに取り込んでブログに貼付ける。
便利なことこの上ないのですが、元々カメラ好きだったのでプライベートでの写真撮影には今でもフィルムカメラを使ってます。
それもちょっと古いやつ。

初めて手にした古いカメラは、OLYMPUSのPEN-FTというハーフサイズのカメラ。
ハーフサイズとは36枚撮りのフィルムで72枚も撮影できるという画期的なもの。
斬新なデザインで、小振りなのに一眼レフ。面白くって毎日のように持ち歩いてました。

そして、古いカメラの深い沼にはまっていくきっかけとなったのが、このカメラ・・・・
f0180864_2044247.jpg

Leica社の「バルナック型」と呼ばれるタイプで「C型」というモデル。
レンズはライカマニアの間では有名な「Elmar 1:3.5 f=50mm」というもの。
ボディー、レンズともに1931年頃製という、アンティークジュエリーに比べればまだ新しい方ですが、カメラとしては古いもの。
初めて手にした時は壊れていてフィルムの入れ方すらわからない感じでしたが、あちこち調べて使い方を勉強し、新しいデジタルカメラが買えるほどの金額を投資して修理をしたらちゃんと使えるようになりました。

肝心の写りはどうかというと、ピント合わせはおおよその目測だし、レンズもなんだかちっちゃいし、正直あまり期待はしていなかったのですが、これがびっくりするくらい良く写る!
一気に虜になって、それ以来結構ひんぱんに使うように。
f0180864_2045442.jpg

そして、この作り。
コンパクトなのに存在感のある佇まいもさることながら、限定バージョンという訳ではないのにボディーに入っている文字はなんと象嵌!
今だと印刷か良くて刻まれた文字にインク。
ジュエリーならさほど驚かないのですが、工業製品に対してこの作り・・・・当時の、もの作りに対する意気込みに関心するばかりです。

いいものは、何年経っても使える・・・使いたいと思わせる・・・
ZORROで作るジュエリーもそうであるよう、日々精進しております!


このカメラの後、二眼レフカメラにもはまって行くのですが、カメラの話をしだすとキリがないので、上手くまとまった(?)ところでおしまい。
皆さんあまり興味のない話だったかな?
by zorroshop | 2009-05-15 14:14 | ZORRO裏話



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
5月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1045)
(391)
(263)
(136)
(100)
(77)
(64)
(63)
(62)
(61)
(58)
(56)
(56)
(54)
(53)
(51)
(49)
(46)
(46)
(44)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.