クラシック音楽
f0180864_15411820.jpg

Brooch & Pendant
K18WG/Diamond/Mother Of Pearl/Onyx


ZORROの店内ではインターネットラジオを利用してクラシックのバロック音楽を流しているんですが、いい感じだな~と思う曲が流れた時、パソコンの画面をチェックすれば、その曲の題名・作曲者・演奏者などがその場で分かるのですごく便利。

そのお陰で恥ずかしながら初めて知ったのが、有名な作曲者(例えばバッハとか)になると、それぞれの曲に通し番号が付けられているという事。
クラシック音楽にありがちな「何なに調の何とか第何番、何とかのための何とか」という長~い曲名を覚えなくても、その通し番号をチェックしておけば、後ででも調べやすいんです。

有名な作曲家でも番号が無かったり、作曲順ではなく楽譜の出版順のものもあったりと何やら複雑そうですが、とりあえずクラシック音楽素人の自分にはナントありがたいこと。
これは画期的!と一人で関心しちゃいました。


最近気に入っているのは、BWV1004~1006辺り。
BWVというのがバッハの曲に付いている記号で、数字が通し番号。
これは、バイオリンソロのための無伴奏曲の何とか・・・?(番号で覚えているので曲名が曖昧・・・)
「これ本当に一人で弾いているの?」という感じの超絶技巧的なところがありながら、綺麗なメロディーなのが気に入ってます。
あとはBWV1007辺りのチェロの曲も深みがあっていいですね~♪


というわけで、新しい店舗に移転してから、結構クラシック音楽を楽しんでいます!
# by zorroshop | 2009-04-24 17:15 | select
エナメルブローチ
今回は岩壁からはなれ、海のモチーフ「貝」をデザインしたアンティークのブローチをご紹介。
f0180864_201774.jpg

SV/Enamel

イギリスで見つけてきたものですが、エナメル(七宝)の綺麗なグラデーションと、貝をデザインした面白い形に魅了されて即決したもの。
最初見たとき、花かな?と思ってしまったのですが、話を聞いてよくよく見ればなるほど~、と納得。

f0180864_207479.jpg


SV製で軽く、色味もシックな紫なので出番が多そう。

ブローチとしてだけでなく、帯留めとしても素敵そうですね。
西洋のものを日本の着物にコーディネートするのって、結構好きだったりします。
# by zorroshop | 2009-04-23 20:25 | antique
「今日の岩壁」 第四弾
いろいろな宝石は目にした事があっても、元々どういう状態で地球に埋まっていたのかまではなかなか知らないもの。
それをご紹介するのが、シリーズ「今日の岩壁」!

本日は第四弾、ガーネットの原石です。
f0180864_17162632.jpg


なんだか宝石の綺麗さを想像しづらいくらい地味にゴツゴツしておりますが、白い岩の間に見える黒っぽいのがガーネット。
赤い色の印象的なガーネットは、こんなふうになっているんですね。

ここから周りの岩を砕いて取り出し、カットして研磨していくとジュエリーに使われているような宝石になっていくわけです。
もちろんそこには質や大きさの問題もありますから、磨けばどれでも綺麗な宝石になるというわけではありません・・・・選ばれたものだけが宝石となるわけです。


そんな選ばれたガーネットを使って作られたのが、今回ご紹介するペンダント。
f0180864_17154521.jpg

K18WG/Diamond/Garnet


全面にカットの施されたガーネットが、ダイヤに負けじと先端で揺れる様がとても可愛らしいペンダントです。
長めに下がるデザインで、胸元をスマートに演出。
季節柄、大きく開いた胸元に如何ですか?
# by zorroshop | 2009-04-22 18:58 | select
シリーズ 「今日の岩壁」
前々回から何となく続いたので、今回は勝手にシリーズ名を付けてみました。

名付けて 「今日の岩壁」 

今回は、早くもシリーズ第三弾。
本日の岩壁はオパールの原石です。
f0180864_114849.jpg

K18YG/Opal


茶色の部分は「母岩」と呼ばれる鉄鉱石で、その隙間にオパール層が現れます。
この母岩とともに研磨されたのが「ボルダーオパール」と呼ばれるもの。

そんなオパールの岩壁に果敢にもアタックしている今日のメインは、これまたオパールを使ったリングです。
こちらは薄くスライスされたオパールをイエローゴールドの枠に象嵌したつくりで、色の綺麗な部分を使っているため、鮮やかな遊色効果がでています。

デザインも何となく巻貝のようで、オパールに似合った雰囲気。
手軽に楽しめるオパールのリングです。


それでは次回の「今日の岩壁」をお楽しみに!
# by zorroshop | 2009-04-21 16:22 | select
Blue mountain
前回に引き続き、なんだか岩壁的な写真ですが、この青い岩はラピスラズリの原石。
質が良く、とても鮮やかな青をみせます。
たまにここから砕いてジュエリーに使ったりするんですよ。
ちなみに前回の岩(?)はアラスカジェードと呼ばれるネフライトの原石です。


さてさて、本日のメインはその青い山のような岩に張り付くように乗せてみたZORROオリジナルのリング。 やっぱりラピスとイエローゴールドは相性がいいですね。

f0180864_15204216.jpg

K18YG/Diamond

自然の岩肌をイメージしたデザインで、面と面がぶつかり合う面白い形をしています。
光の具合で面が光ったり黒く陰ったり・・・・
小振りながらも大胆な表情をみせるリングです。

f0180864_1529936.jpg


多方向に刻まれた表面の細かなテクスチャーが自然のニュアンスを表現。
オーダーやリフォームの際にも使われるデザインで、リングだけでなくいろんなバリエーションがあります。
面の作り方も千差万別。その時その時の勢いで作るので、同じ形にはなりません。

ZORROのショップに置いてある作品写真集に、今までお作りしたこのシリーズのものを載せてありますので、気になる方は是非見にいらしてみてください。
石を入れずに地金だけでも良いですし、余ったダイヤなどの宝石があれば入れ込むことも出来ます。
普段使いのジュエリーにも最適なデザインです!
# by zorroshop | 2009-04-20 16:45 | original
ダイヤモンドの蝶
今日は久しぶりに自宅から店まで自転車で来てみました。
朝から身体を動かすのはやっぱり気持ちイイ!
今くらいの季節が丁度いいです。夏になるとどうしたって汗をかいてしまうので・・・・

そんな道すがら、蝶を目にしました。う~ん、春っぽい!
という訳で、今日は蝶のペンダントをご紹介。

f0180864_1717569.jpg

K18WG/Diamond 0.2ct

蝶はいろいろなジャンルで良くモチーフに使われていますが、今回ご紹介するのはフェミニンな感じのペンダントです。
二匹の蝶が舞っているようなデザインで、パッと見だと花のようにも見えますね。
少しチェーンから下がる感じになるので、胸元で蝶が揺れてとてもかわいいですよ!

明日の日曜日、東京の天気は晴れの予報。
蝶のようにヒラヒラフラフラとどこかへ行くつもりです♪
# by zorroshop | 2009-04-18 18:26 | select
イメージすること
目の前に置かれた素材から形をイメージする。
何も無いゼロから作るのではなく、素材の力を借りながらものを作っていく。
自分の方へ強引に引き寄せるのではなく、素材の方へ歩み寄る感じ・・・・

ジュエリーに限らず、ものを作る時に感じる気持ちです。

f0180864_14531076.jpg


「バロックパール」
自然が生み出した、一つとして同じ形の無いもの・・・・

あらゆる角度から眺め、デザインを考えていく。
抽象的だったり具象的だったり、その中間だったり・・・・

さあ、皆さんならどんなデザインにしてみますか?
素材の語る答えは一つではありません。

イメージは曖昧でも大丈夫。
皆さんの頭の中にある何となくなイメージに輪郭を与えたり、実際に形にするのがZORROの役目。
どんどんイメージしてみてください!楽しくなってきますよ!
# by zorroshop | 2009-04-17 15:16 | ルース
Bird Seal
二羽の鳥が抱き合っているような、微笑ましいデザインのシール(印章)です。
印面にはグリーンメノウが使われ、表からでも隙間から緑色がのぞいて見えます。(文字は入っていません。)
f0180864_14184587.jpg

K9/Green agate

シールとは封書などを封印するために使われたもので、印面には持ち主の紋章やイニシャルなどが彫られていました。

元々は男性の持っていた懐中時計の鎖にぶら下げられていた事が多く、幾つも束で下げる人もいたとか。今で言う、携帯電話のストラップみたいです!
きっと新しいものを手にしては自慢し合っていたのでしょうね。

後に女性にも広まり、現代ではペンダントとして使われることの多いアイテムです。
# by zorroshop | 2009-04-16 15:50 | antique
アンニョンハセヨ!
先週末の土曜日から、韓国へ行ってきました。
小学校の同級生が結婚式を挙げるというので大喜びで飛んでいったのですが、自分にとって今回が初めての韓国旅行。
ただの観光旅行だけでなく、異国の結婚式に参加できて(しかも歌まで歌ってしまいました!)とても楽しい思い出に・・・・呼んでくれた新郎新婦に感謝です!

今回は二泊三日ということで、ドタバタとあまり時間がなかったのですが、料理・人柄・文化・流行などなどいろいろある中で一番強く感じたのは、こんなに近いのに言葉・文字がまったく分からないという何だかとても基本的なこと。
見た目では日本の風景とそんなに変わらないのに、言葉がまったく理解できないのがなんとも不思議な感じでした。

欧米などの英語圏や、英語でなくてもローマ字を使っている国では、街を歩いたりしていても何が書いてあるのかおおよそ分かるのですが、ハングル文字はさっぱり分からず・・・
だんだん文字ではなく記号とかマークのように見えてきて、デザイン的に面白く感じたりしてしまいました。
f0180864_16442421.jpg

この感覚って、日本語をまったく知らない人が日本語を見るようなのと同じなのかな?
日本語は漢字・ひらがな・カタカナとあるから、更に分かりづらくそして面白いんでしょうね。
英語がローマ字一種類なのと同じく、韓国の場合も殆どハングル文字しかないので、新聞なども統一感があってすっきりとした印象です。

でも、読めない・・・英語以上にわからない・・・
世界の広さ・奥深さを、近いと思っていたお隣の韓国で改めて感じてしまいました。
f0180864_16445311.jpg

上の写真は、現在韓国で開催されているらしい「クリムト展」のパンフレット。
かわいらしい洋服のお店に置いてあったので眺めていたら、お店の方が日本語バージョンを出してくれました。見比べると面白そうだと思い、両方いただく事に・・・・

ガラスのリングは、前回ご紹介したリング(*)と同じ、イタリアの「MURANO GLASS」製。
こうして見るとオリエンタルな雰囲気にぴったり。
和服に合わせてみるのも素敵です!



と言うわけで今回の内容は旅行の報告メインでしたが、読んでいただいた方、
カムサハムニダ! (감사합니다/ありがとうございます!)
# by zorroshop | 2009-04-14 19:45 | ZORRO裏話
Lace pendant parts
溜め息のでる美しさ・・・

今回は説明なしでお届けします。
ゆっくりとお楽しみください・・・

f0180864_174725100.jpg

f0180864_17473979.jpg

f0180864_17475232.jpg

K18YG/WG reversible type
left : h50mm×w30.5mm
right : h30mm×w24mm


ぜひ実物を御覧になってみてください・・・
明日11日(土)より店頭に並びます!
# by zorroshop | 2009-04-10 18:50 | select



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
8月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1185)
(445)
(294)
(136)
(111)
(79)
(78)
(72)
(65)
(64)
(62)
(58)
(56)
(56)
(56)
(56)
(54)
(51)
(49)
(47)
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.