タグ:カメラ ( 6 ) タグの人気記事
Film
f0180864_1813160.jpg
Leica C/Elmar 50mm f3.5

興味のある方は少ないかもですが、カメラのフィルムを製造しているコダック社からフィルム部門を他の部門と統合する、との発表が一昨日ありました。
あまりピンとこないニュースかもしれませんが、ざっくり言えば「フィルム部門が消滅した訳ではないので、現状今までどおりですが、会社の経営が大変なのでいろいろ合理化を図っています。よってフィルム関連の商品を減らしますよ〜。」と言った感じでしょうか。いよいよフィルムの選択肢が少なくなっていきそうです。

今時フィルムカメラを使っている人も少ないでしょうが、デジタルとフィルムの両方を楽しめる時代。折角なので無くなる前にフィルムを楽しんでいるわけで、無くなったらなくなったでデジタルにするだけの話ですが、楽しみが一つ減るのかと思うとちょっと残念。
写真に写っているカメラは80年以上前に作られたカメラとレンズ。今でも現役で使えるのに、”合理化”の名の下フィルム自体が無くなり、これが使えなくなってしまったら勿体ないです。
昔のフィルムカメラも、使えなくなったらただの”素敵な箱”状態。もう酒の肴にするしかありません。(酒の肴になりうるカメラはいいカメラ!と勝手に思い込んでます・・・)

もう一つ残念なのがフィルムケース。あれ、いろいろに使えるんですよね。ZORROではワックス型などの壊れやすいものを入れるのに使っていて、大きすぎず密閉性もあって便利。わざわざ買わなくてもいいし。山では調味料を入れたり、灰皿として使ったりしてました。


さあ、フィルムの運命はいかに?
無くなるのならいっそ”デジタルカメラ”じゃなくて”デジタルフィルム”とかいうものができて、今までのフィルムカメラがデジタルカメラとして使えればいいのに、なんて事を想像してしまいます。
by zorroshop | 2012-01-13 12:33 | ZORRO裏話
時間差攻撃
f0180864_2228411.jpg
鎌倉・鶴岡八幡宮にて

あいかわらずの超スローペースでカメラに入っていたフィルムを撮りきり、ようやく現像に出してきた。
出来上がった写真を見てみたら・・・・・季節はずれな写真達があるわあるわ。
桜の花見写真からスタートして、先日の日曜日の鎌倉散策までおよそ4ヶ月分。
中には雪が写ってる写真もありました。

この時間差攻撃、結構楽しいです。

f0180864_2242890.jpg
そう言えば春だったころ・・・



f0180864_22432469.jpg
気がつけば、すっかり夏でした。
f0180864_2243521.jpg
あとはフィルムの生産が中止にならない事を願うばかり。



ジュエリーの写真が続いたので、ちょっと休憩でした。
by zorroshop | 2011-07-28 23:29 | ZORRO裏話
趣味
タイプの違う二種類のカメラ。
どちらを買おうか悩んだ末、結局買いに行かずに、いつものカメラで撮影大会。

仕事ではジュエリーのマクロ撮影ばかりですが、普段は広角気味のスナップ写真が多く (と言うかマクロ撮影が出来ないフィルムカメラなんです)、今回は久しぶりにデジカメでマクロスナップ。
露出をアンダーにしたので、春なのに春らしからぬ写真に。

f0180864_1556398.jpg
あらっ。このカメラだって結構いい写りじゃない。これで十分なんじゃない?


f0180864_15565514.jpg
いやいや、やっぱり新しいカメラが必要なのだよ。
だいたい撮像素子がだねェ・・・・・・


f0180864_15313623.jpg
撮像素子?そんなのどうだっていいのよ。
だいたい身体は一つなのに、何台カメラがあれば気が済むのよ?


f0180864_15315836.jpg
君だって首は一本しかないのに、何本もネックレスを持っているじゃないか。
それと同じようなもんだよ。


f0180864_1532443.jpg
あ~そうか!それもそうね。
じゃあ買えば、新しいカメラ。 うん、買ったほうがいいよ!



f0180864_15321195.jpg


お互いに趣味があると、なにかと上手くいくもんです。
ジュエリー好きの奥様方。 旦那様の趣味にはぜひとも寛大な心で!
きっと旦那様からも寛大な心が返ってくるかもです。
(ホントにこんな丸く収まるかどうかはわかりませんが・・・・・・)


それにしても羊歯(シダ)の葉っぱは面白い。
若葉も枯葉もきれいな形。
自然の中からデザインの素を見つけるのが楽しいのです。

で、結局どちらのカメラにするのか?

これでも7台あった候補が2台になったんです。
悩んでいる時間が一番楽しかったりして。
買うのはもう少し先になりそうです。
by zorroshop | 2011-04-25 16:58 | ZORRO裏話
6×6
f0180864_21183658.jpg
Airesflex/Nikkor-Q・C 7.5cm f3.5/Tri-x
ヴィクトリア&アルバート博物館
London - 2008


通常の35mmフィルムよりも大きな、6cm×6cmのフィルムに焼き付ける6×6(ロクロク)の世界。

見慣れた長方形が正方形になっただけなのに、現像があがってくる度に新鮮な感じがしてしまう。
もちろんフィルムの解像度、レンズのボケ味なども違うのだけど、一番の原因はやはり真四角だということ。トリミングをして正方形にするのとは明らかに感覚が違う。恐らく撮影すること自体が楽しいカメラ。嬉しいことにここ数年流行っているらしいけど、流行で終わってしまうにはもったいない良さがあります。


このフィルムを使えるカメラはいろいろあって、それこそ今時のデジカメだと、この6×6のアスペクト比で撮影できる機能を持ったものもありますが、上の写真を撮影したのは「AIRESFLEX」という国産の古い二眼レフカメラ。このタイプのカメラがまた面白い。上から覗き込むような姿勢で撮影するその姿は、なんだかお辞儀をしているみたいで、撮られる方もあまり緊張しないとか。
まだ6年くらいしか使ってませんが、旅へ山へとあちこち連れて行っています。

正方形のファインダーを覗くと、薄暗くボンヤリとした中に左右逆転した世界が現れ、それは目の前にある現実とは別世界。
まるで夢の中で鏡を透して陰の中の光を見ているような・・・
そんな光を逃すまいと、そっと掌ですくうようにシャッターを切る。
「いい写真が撮れますように」と念じながら丁寧に頭を下げてお辞儀をしつつ・・・


先日の御柱で久々にパシャパシャ撮ったせいか、最近カメラ熱が再沸騰中です。
ちょうど良いことに連休が近づいている。カメラにフィルムを詰めてどこかへ行こう。



f0180864_2356328.jpg
Leica MP/Summicron 50mm f2.0

by zorroshop | 2010-04-25 11:34 | ZORRO裏話
ジェリーフィッシュ
本日は、「ジュエリー」ではなく「ジェリーフィッシュ」を・・・

f0180864_14314248.jpg

f0180864_14314951.jpg

f0180864_14315514.jpg


デジカメと違って、フィルムカメラだと平気で1〜2ヶ月フィルムがカメラに入りっぱなしなんて事も・・・

やっとこさ36枚撮りきって、本日フィルムの現像とプリントが出来上がってきたのです。
そんな訳で、夏っぽい写真なのは、数ヶ月前に撮ったものだから。
それを寒くなってきた今頃に初めて目にするというギャップが最近面白いです。
「そう言えばこんな所に行ったなぁ~」 とか 「あれ?これどこ?」 とか・・・

この写真、実は45年前に作られたレンズで撮影したもの。
2ヶ月ほど前に入手したんですが、これがよく写る!
見かけの古さと中身のよさとのギャップもまた楽しんでおります。
いや~このレンズ買っておいてよかった!
楽しみが増えました♪
by zorroshop | 2009-11-14 15:55 | ZORRO裏話
フィルムカメラ
このブログに載せている写真は、殆どデジタルカメラで撮影してます。
取ったその場で確認して、ダメならすぐに撮り直し。良ければパソコンに取り込んでブログに貼付ける。
便利なことこの上ないのですが、元々カメラ好きだったのでプライベートでの写真撮影には今でもフィルムカメラを使ってます。
それもちょっと古いやつ。

初めて手にした古いカメラは、OLYMPUSのPEN-FTというハーフサイズのカメラ。
ハーフサイズとは36枚撮りのフィルムで72枚も撮影できるという画期的なもの。
斬新なデザインで、小振りなのに一眼レフ。面白くって毎日のように持ち歩いてました。

そして、古いカメラの深い沼にはまっていくきっかけとなったのが、このカメラ・・・・
f0180864_2044247.jpg

Leica社の「バルナック型」と呼ばれるタイプで「C型」というモデル。
レンズはライカマニアの間では有名な「Elmar 1:3.5 f=50mm」というもの。
ボディー、レンズともに1931年頃製という、アンティークジュエリーに比べればまだ新しい方ですが、カメラとしては古いもの。
初めて手にした時は壊れていてフィルムの入れ方すらわからない感じでしたが、あちこち調べて使い方を勉強し、新しいデジタルカメラが買えるほどの金額を投資して修理をしたらちゃんと使えるようになりました。

肝心の写りはどうかというと、ピント合わせはおおよその目測だし、レンズもなんだかちっちゃいし、正直あまり期待はしていなかったのですが、これがびっくりするくらい良く写る!
一気に虜になって、それ以来結構ひんぱんに使うように。
f0180864_2045442.jpg

そして、この作り。
コンパクトなのに存在感のある佇まいもさることながら、限定バージョンという訳ではないのにボディーに入っている文字はなんと象嵌!
今だと印刷か良くて刻まれた文字にインク。
ジュエリーならさほど驚かないのですが、工業製品に対してこの作り・・・・当時の、もの作りに対する意気込みに関心するばかりです。

いいものは、何年経っても使える・・・使いたいと思わせる・・・
ZORROで作るジュエリーもそうであるよう、日々精進しております!


このカメラの後、二眼レフカメラにもはまって行くのですが、カメラの話をしだすとキリがないので、上手くまとまった(?)ところでおしまい。
皆さんあまり興味のない話だったかな?
by zorroshop | 2009-05-15 14:14 | ZORRO裏話



The official blog for gold & silversmith ZORRO
by ZORRO
Shop info


本日いただいた加工注文の出来上がり予定日は、
12月末頃となります。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前
5-44-11-1F
Jingumae,Shibuya-ku,
Tokyo,Japan

Map

Tel:03-5774-8221

Open
11:30~13:00
14:00~19:00

Closed
mon・sun&holidays


Official website


Follow us
カテゴリ
order & reform
original
select
antique
ルース
イベント
お知らせ
ZORRO裏話
タグ
(1206)
(456)
(299)
(136)
(111)
(79)
(78)
(74)
(65)
(64)
(62)
(58)
(57)
(57)
(56)
(56)
(54)
(52)
(49)
(48)
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
検索
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • Copyright (C)zorroshop All Rights Reserved. Not for use without permission.